« フラワーエッセンスその後 | Main | 今後の方向・・ »

ホリスティックとは?

そういえば、こういうページがあったことをすっかり忘れていた(笑) 新学期でいろいろ忙しいのだが、このページは以前のさるさるより敷居が高い感じがするので、それほど気軽には書き込めないようなのだ。それに、日常が忙しくて特別に書くようなことはない。

ホメオパシーとバッチレメディーを少しやってみたが、やはり、バッチの方が微細レベルであって、ホメオパシーはより肉体次元に近いということは間違いない。ホメオパシーは西洋医学の薬に比べて安全だということになっているが、たしかに程度の差としてはその通りだが、ホメオパシーは決して弱くない。かなりの影響がある。

ホメオパシーのレメディーを新手の健康食品かサプリメントみたいにガンガン摂取したり、また西洋薬のかわりに完全に対症療法的に使ったりする人も多いらしく、ちょっと問題が生じている。本来、ホリスティック医療とは「患者中心の医療」であって、病気や症状の根本的な原因を考え、自分の感情的なパターンや日常生活のあり方を見直すような部分が出てきてしかるべきだと思う。そういうことを無視したまま、とにかく治してくれと「よく効く薬」を求めているだけでは本当の癒しにまで至らない。

残念なことに、ホリスティック医療に興味を持っている人の中でも、バッチなどには全然興味を示さない人が多い。「自分のネガティブな感情パターンに取り組む」ということの意義が理解できないのか? これは霊性への道としても避けて通れないことなのである。スピリチュアルとは何も、スゴイ世界に意識が飛んでいってしまう経験をしている、というようなことではない(別にあってもいいが)。「今ここに存在している巨大な愛の空間」をどれだけ自覚することができるか、そしてそこに立って行動できるか、というのが現在の私の理解なのだ。「無」であると同時に「無限の恵み」である何かがそこに存在する。その自覚を妨げているものは何なのか? といえば、そこで自分の持っているネガティブなパターンの問題に気づくはずではなかろうか。

ケン・ウィルバーなども、霊性の道への重要な前提として、心理療法的なプロセスをすすめている。それはもちろん多様であってよいが、そこに、「エネルギー医学的なパラダイム」に立つものが含まれてきてもいいはずだ。いや、それがこれから主流になっていくのではないか? たとえばTFT療法なんかもそこに含まれるのかもしれない。そもそも、魂とはエネルギーであるわけだ。

バッチ博士(ちなみに英国では「バック」と発音するそうだ。作曲家のバッハ BACH も英語ではバックなので、本当は同じなのである。バッチは本当は正しくない)はきわめて霊的な人物であったと思う。というのはつまり、ネガティブな感情パターンを浄化したときに、そこに何があるのか? を正確に理解していたと思うのである。すべての病や苦しみは、「そこ」に至るための過程ではないか? ということである。病とはスピリチュアルなプロセスでもありうる。

すでに多くの「愛」が差し出されているのだから、それを受け取りさえすればいいのだがなあ・・といつも思う。それは、自分でブロックしているのだ。バッチのフラワーレメディー(そして他のフラワーエッセンス)の本質は、そうした愛の放射へむかってオープンな自分を作ることにあるはず――というのが私の直感なのだ。ホメオパシーにもそれはあるが、フラワーレメディーはそれがより純粋に現れている。自分のネガティブな感情が消えていくことが、いかに歓びに満ちたプロセスであるか、ということである。

多くの人を観察していて気づいたのは、みな、栄光と光に満ちた自分を十分想像することができない、ということだ。自分はどういう世界へ向かっているのかをイマジネーションで描けるということはとても大切なことだ。
私は、自分の中の光を自覚することによって、自分の中のネガティブなものに取り組む力も与えられているような気がする。「チベットの死者の書」では、強烈なクリアー・ライトを見てそれを恐れて遠ざかってしまう魂のことが描かれているが、これは、まだ光を受け取る用意ができていない魂の状態を示している。

光を完全に受け取れるような自分になることだ。それが本当の目標だと思う。

Because the greatest love of all is happening to me
I've found the greatest love of all inside of me

というのは私の好きな歌だが(Whitney Houston: Greatest Love of All)、こういう風に、自分を超えた巨大なものが自分の中に育っていくという感覚をアリアリと感じるようになりたいものである。

この間、フラワーエッセンスをやっている人からいくつかお便りいただきましたが、また何かあればお待ちしております。では、

« フラワーエッセンスその後 | Main | 今後の方向・・ »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ