« 「シンプルピラティス」 | Main | 気を収める »

まとまりない話

金曜日はひさびさに雪国植物園に行ったんだが、このように静寂な、自然の中にしばらくいると、なんとなく精神的な変化を感じてきた。それは自分の「存在」を強く意識するという感じでもある。ある奥深くあるものとの共振によってエネルギー体が揺さぶられるようでもある。今年の夏はあまりの暑さで、植物園も二ヶ月くらいごぶさたしてしまった。今は彼岸花が満開である。その他、サワギキョウ、サワヒヨドリ、ミズアオイ、アサザなどの花がある。これはエネルギー的な接触なので、つまり私にとっては気功のようなものである。つまり植物というのはその種ごとに独特のエネルギーを持っており、開花時には特にそれが強烈に発せられるのである。このような異種さまざまのエネルギーが交錯し、交響する巨大なスペースとして自然が見えてきたとき、そこに強烈な神秘感覚を感じざるを得ないのだった。私が思うにベートーヴェンの「田園」だって、そういうスピリチュアルな自然体験から来ている。特に第五楽章など、何度聴いても霊的な音楽に感じる(下手な演奏では駄目だが)。

話は変わるが、ひさびさのヒーリングミュージックCD購入。Aeoliah(エオリア)の「Healing Music for Reiki 1: Mandala of Purity」である。光でできているようなマンダラのジャケットで・・私としては買うほかないでしょう。エオリアさんはむかし「エンジェル・ラブ」を聴いて以来のごぶさただが、このレイキシリーズはいま4まで出てて、そんなに続編が出るってことは評判いいわけですよね? ということで買ってみたが、これは実にすばらしかったです。エオリアさんは自分でもレイキマスターなんだそうで・・(私もサードディグリー保持者ではあるが)。レイキCDってのはかなりの需要があるから、他にもマーリンズマジックや、デューターなんかも出してる。私はマーリンズマジックのライトなレイキミュージックも愛聴している(というか、聴くというより流してるんだが)、このエオリアさんのは、もっとディープな層に来る感じで、しかもロマンチックな叙情性もあって、かなり私の好きなパターンですね。ということで、これからマーリンズマジックと並んで私の定番となりそう。もちろん2以降も順次買う予定だ。

前の項の「シンプルピラティス」だが、実際にやってみた感じでは、やっぱり本と音声だけではよくわからない部分があって、映像のほうがぜんぜんわかりやすい。独学でやってみたい人は、日本版DVDはちと高いけれども、そっちを買う方がいいかも。あるいは、安くて質のいいアメリカのビデオを買って(DVDはリージョンコードの関係でだめだが)、英語がわからなければ、それと同じエクササイズののっている本を買って説明を見る、なんてやり方もあると思う。アメリカのビデオはもう一本くらい買おうと思う。ダミーズのビデオは、最後の三つがちょっとむずかしいので(私は不器用なのでどうしても「スイミング」ができない)、その前のところまでを繰り返しやることにした。

なお、最近コメントも多いので、「最近のコメント」のリストが右側に表示されるようにした。前の記事にコメントがつく場合もあるので、ここをチェックするといい。

« 「シンプルピラティス」 | Main | 気を収める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

身体論」カテゴリの記事

霊性関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「シンプルピラティス」 | Main | 気を収める »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ