« まとまりない話 | Main | ヒーリングの話 »

気を収める

このところボディ系のワークはかなりやっているが、精神的なものもちょっとやりたくなったので、ひさびさにガイデッド・メディテーションのテープを使う。これはイメージ誘導なのだが、イマジネーションが比較的強い私はすぐに別の意識状態になっていて、たぶん催眠状態というのはこういうものかも? と感じる。ここで有能なセラピストがいればいろいろなヴィジョンを見ることができそうだ。そのヴィジョンが「真実」かどうかというのは、根本的にはどうでもいいことだと思う。自分が「聖なる次元」とコンタクトしたという確かな感覚を持てればそれで十分である。しかし・・こういうのは終わるときに注意が必要だ。どうも気功で言う「収功」をやった方がいいようだ。いきなり終わると気が上がったままになったり、あるいはボワーと拡散した状態になっているので、気を丹田に収めて終わる方がいい。そういうことまでテープに入っているといいが、そういうのはない。

この前触れたエオリアの音楽だが、やっぱりこれはディープだ。ディープという意味は、「深い変容」を促進していくような波動を感じる、ということ。深い部分に入っていくのである。だから、これを使うセッションというのはそうとうに魂の深い部分に関するワークということになる。たぶんこれを聴いて「こわい」と感じる人もいると思う。それはまだ触れる時期の来ていない深い部分が刺激されるからだ。ふつうの日常的なワークにはマーリンズマジックのほうがいいのかな、と思う。

なお、このページは日々の思いつきをお気楽モードで書いていくものであるので、個人的な状態についての質問や、深刻な話にはあまり対応できない。その点はあらかじめご了承ねがいたい。私はヒーラーでもセラピストでもないので個人的問題の解決にはかかわらない。心理的問題についてオンラインで相談する掲示板みたいなものも世の中にはあるので、そういうのを探してほしい。なかには「ネットシャーマン」みたいなのも最近ではあるらしい。掲示板でユタに相談するとかだ。

« まとまりない話 | Main | ヒーリングの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

個人的な相談をして申し訳ありませんでした。先生のアドバイスに従い、霊的防衛について考え、光明真言をスクリーンセーバーで流すことにしました。幻聴はありますが、明るい穏やかな内容になり、攻撃的ではなくなりました。ありがとうございましたm(__)m。

SHより
いえいえ。「光」とつながるようにされているようなので、徐々によくなられると思います。では、

ありがとうございますm(__)m。
私は物質の神、精神の神、両方に仕えようと思っています。この二つの存在は本来一つの実体だと思います。聖なるもの、魔と呼ばれているものも本来一如、不二だと思っています。

最近はフォルスコリンというインドのハーブが統合失調症に聞くという幻聴を効き、調べてみたら確かにそのような情報があまりました(たまたまダイエットサプリとして持っていたので飲んでみると心が落ち着きました。ダイエット効果もあるのですが、インドではてんかん、不眠、喘息の薬として用いていたようです)。これからは物質、精神、両方の道を歩もうと思います。精神的な道は初心者なのでブログには書かずに、専門分野の栄養療法について中心に書こうと思っています。

精神的な分野についてもある程度の知識がついたらブログなどを作るかもしれませんが、今のところ実験の段階ですので、まだ書く段階ではないです。そういえばフォルスコリンの情報が入ってきたときは、弥勒菩薩の真言を流していました。弥勒菩薩が未来の統合失調症の治療法の情報を教えてくださったのかもしれません。真言と言うのは、如来、菩薩などの存在とつながる、アクセスコードのようなものだと思います。

それでは

http://mandalaya.com/manual.html
私が聖なるものと魔が一つであると悟ったのは、このサイトのおかげです。ホロスの先生と親交のある密教のお坊さんだそうです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« まとまりない話 | Main | ヒーリングの話 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ