« ウェイン・W・ダイアー | Main | 新潟県中越地震 »

最近気になること

まずはどうでもよいことから・・
・チャンダンのお香が切れたので、エコノミーパックというのを入手したら、どうもクオリティーが落ちる。前に使っていたのは「ヘキサ」という六角形の筒みたいなものに入っていたもので、ここには For Export Only という文字があるのだが、エコノミーパック(100本入り)にはないのである。インド国内向け商品らしい。しかしこれには、ヘキサのお香にあるような高雅さが欠けている。香りも薄いしちょっと煙っぽくて駄目だ。長さもちょっと短い。チャンダンを買うなら「ヘキサ」でなければいけない。同じ商品ではないのである。

・ついにコニカミノルタから待望のデジタル一眼レフが発売されるとのこと。これはなんと本体に手ブレ補正機能が内蔵されており、すべてのレンズでこの機能が使えるという優れものなのです。これはすごい・・ 私は三脚を持って歩くことをしないので、手持ちで撮る場合にいかに手ぶれ補正が便利かを思い知った。デジカメ以外では手ブレ補正レンズはキヤノンしか出してないので(ニコンにはばか高いのがあるが)、そのためによほどキヤノンに転向しようかと思ったほどだが・・ しかしこのミノルタのデジタル一眼でそれも解決したわけ・・とはいっても、問題のお値段は実売価格20万円ですか・・まあ、とうぶんは買いませんが。キヤノンみたいに普及価格帯のデジタル一眼が今後出てくるかも、というのがあるが、たぶんそれは出ないかも。ともあれ、デジカメを買うなら絶対に「手ブレ補正つき」を選べば後悔はしない。最近はいろいろ出ている。コンパクトならパナソニックのがお勧めである(と、このブログでデジカメをすすめてもしかたないが)。一説には、他人に熱心にすすめる人は、本当は自分が買いたいのに買えないのだそうだが。

さて、また続々と洋書が届いている。いずれもあやしい・・いや、「フロンティアを探求する」本である。もちろんサニワは欠かせないが。どこかのチャネリングではないが、いろいろ楽しいことがあって「ワクワク」の毎日である。何が楽しいのかといえば「未来が無限の可能性に満ちている」と感じることがもっとも楽しいことではないかと思う。でも実際、人間の可能性は無限であるはずである。それはみな理屈では知っているだろうが・・

人間がやがて「魂」としての本質をこの地球の生活においても表現するようになっていく――というのがこれからの進化の方向であることを、私は疑わないものである。であるから、つねに、100年先の世界を見ながらやっていきたいものだ。「魂」としての本質が現れるときに、サイキックな能力もあたりまえのものになるだろう。もともとそれは、本来もっているものがブロックされているだけであるから。

それで、このところ戯れているものが三つあって、一つはまずタロットである。その霊的な象徴の世界に分け入ろうと思っている。

二つめは「自己催眠」だ。催眠というと、一歩間違えれば怖いとか、戻って来れなくなるなどと思っている人がいるが、それはまったくの偏見である。私はよくイメージ誘導瞑想のテープを使うが、それと基本的には同じものだと思う。催眠から出ようと思えば一瞬にして出られるという自由意志は常に確保されているのである。・・実は、サイキック能力も、無意識層における再プログラミングが鍵になるとみている。Belleruth Naparstek, Your Sixth Sense って本もそうだったし・・あとおもしろかったのは William Hewitt の本かな。この人はけっこう本物。

三つ目は、過去生退行セラピーのことをもう少し学ぼうと思う。それはもちろん体験を含めての話だが・・それをふまえて、一度本格的に輪廻転生、カルマ問題を論じてみたいものである。輪廻というテーマは決して「ニューエイジ」ではない。これは日本の伝統思想であって、流行のオカルトではないのだ。奇妙なことに、輪廻、過去生といったキーワードで本を検索してみると、日本人の著作は数えるほどしかない。英語の本ではreincarnation, past-life でヒットする数が、「輪廻」の何倍もあるというのはどういうことだろう。なんで日本人はこんなに腰が引けているのか! そういえば、講談社現代新書に渡辺という人の『輪廻転生を考える』とかいうのがあったけど・・読んだ人はおわかりのように、「何あれ?」ですよね・・ ともあれ日本でも退行セラピーは増えてきているし、そろそろまともにとりあげるべき時期だろうと思う。ヘミシンクでの体験はどうなのか、ということもある。

今月にちょっと波動がシフトしたような感じもある。いよいよ私も占星術でいう木星期に突入であろうか? そうすると、MC近くにカルミネートしている木星が効いてくるのじゃないか、と思うが。

« ウェイン・W・ダイアー | Main | 新潟県中越地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

SHより

右の「最近読んだ本」の、The Psychic Pathway のリンクが間違っていたので訂正した。
また、先の「ゆる体操」の記事で、高岡英夫『図解トレーニング・身体意識を鍛える』もリンクが違っていたので直した。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウェイン・W・ダイアー | Main | 新潟県中越地震 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ