« 中越地震:今日の状況 | Main | 占いとサイキック »

波動あそび

タロットで「今日のカード」として一枚引いてみたら、Queen of Cups だった。これは母性、女性性を示すカードである(Empressに近いものか)。きのうは Knight of Swords だったからまったく正反対ではないか。タロットは日本語の本にはたいしたものがないので、英語でいくつか読んでいる。WEBサイトで Learning the Tarot というのがあって、これがすごくいいんですね。勉強のためにこれから「今日のカード」を引く習慣をつけようか、と思う。ライダーウェイトのマイナーアルカナをしげしげと見ていて、これもなかなか深いな~と思った。特に「ダーク」なカードのインパクトが強い。メジャーアルカナの Death, Tower, Devil はいうまでもないとして、マイナーアルカナも Five of Cups, Five of Pentacles, Nine of Swords なんかは、地震の状況にも当てはまると思われる。あとの二つは全てのカードの中でももっとも印象の強いもので、ここには厳しい状況においても「神愛」が働いていることが表されていると感じる。それは Five of Pentacles の飾り窓、Nine of Swords のふとんに描かれているコスミックな象徴に現れている。しかし Swords にはハードなカードが多いですね。これも、ラジカルな変容を迫られるという状況を暗示するものと思うが・・ Swords は Death を連想させるのは当然である。霊的な道において死は再生の前提である。大きな破壊は大きな変容の一部だ。(なお、タロットカードを持ってない人は、こちらでカードを見られる)

それから、バッチフラワーのカードというのがあって、これもタロットかわりに引いてみると面白い。フラワーについてはあらかじめ十分にしっておく必要があるが・・ このカードはフラワーエッセンスを売っているところならおいてある。Ilse Maly: Blossom Cards As Change and Help つうのだが・・外箱は英語だがなぜか中身がドイツ語版になっているものもまざっているので要確認(お店でも、中身が英語版とドイツ語版のがあることは知らないらしい)。ということで一枚ランダムに引いてみると、一枚目は・・ホリーです。これは「無条件の愛」を示すカード。私はなぜか8~10歳くらいの女の子がイメージされる。二枚目は・・スクレランサス。これはなぜ? 「どっちにするか迷う状況」において決断力をつけるフラワーエッセンスなのだが・・ これはあまり出たことがないのでちょっと見にくい。男でも女でもないような感じだが・・一種のエネルギーの塊のようなものに見えますが・・ オレンジ色と青い色のオーラがあるような気がする。三枚目はゲンチアナ。Faith and Consolation, Optimism とあるが、これは私のアットホームなフィールドだった。ゲンチアナはお姉さんで、私には28歳前後に見える。なお、ここで見えるといってるのは人間ではなく、スピリットの一種である。

そういえばフラワーエッセンスそのものも、全セットを英国から個人輸入しているので、そろってはいる。5万円くらいだったか? よく覚えていないが・・英国製がいいのは、ブランデーを使っていることで、日本仕様のようなお酢のものではないということ。これは香りというものが全然違う。しかしカードだけでもかなり波動的には十分? なので、エッセンスのほうはもったいながってあまり使っていなかったりする。まあ、かなり効くものであるので、あまり必要もないのにあれこれ飲まない方がいいのだが。

« 中越地震:今日の状況 | Main | 占いとサイキック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 中越地震:今日の状況 | Main | 占いとサイキック »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ