« 波動あそび | Main | タロット本 »

占いとサイキック

しかし、棚というのはものを整理するには便利なものだ。いま、崩れ落ちた本棚2つ分の本が別室に山積みになったままで、それも水曜日の大きな余震で崩れてしまい、どうにもなりません。ある本が見たいと思っても全然出しようがない・・これは不便。さらにその部屋にはいろいろなものが落ちており、奥の方ではもう一つの本棚から大量の本が落下しているのだが、そこまで障害物が多くたどり着けない・・しかし、最初はすべての部屋がそういう状態だったので、なんとかそれが一部屋にまで減ったということだ。もう余震もあまりないと思うので、そろそろ整理しなくては。

そもそも、最近何を研究しようと思っていたのか・・といえば、アメリカのスピリチュアル思想の源流としての、エマソンからニューソートへの流れとか、あるいは人間の進化方向としてのサイキック能力について、なんていうテーマがあったのだった。このところ読書ともごぶさたでしたが・・ サイキックといえば、「占い」にも関心がある。そもそも占いをテーマとしてとりあげているアカデミックなものはユング心理学くらいである。もし占いに意味があるとすれば、それはユングが口をすべらしたように「無意識の全知」という、つまり人間は隠れた部分では、意識よりも大きな智恵を有している、という人間観に基づかざるを得ない。それはつきつめれば、「サイキック能力」ということになるのだ。「深い部分とコンタクトすれば叡智による解答が得られる」ということを受け入れるかどうか。それが結局、占いというものを肯定できるかどうかということだろう。占いの手段とは、あくまでそうしたサイキックを活性化するための道具にしかすぎないのである。ソニアの『サイキック・パスウェイ』にはそういう位置づけでタロット、易などが紹介されていた。

最近のアメリカやイギリスで出ている、占星術やタロットの本を少し見てみても、大部分の著者が、「叡智は本来自分の中にある」というテーゼを当然のこととしている。そういう意味では、「非組織型個人宗教」という形のスピリチュアリティーを示している。英米でも支持者には女性が多いのは変わりないが、もう少し、「あたるかどうか」というレベルではなく、「自己成長のためのツール」という路線をはっきりと打ち出しているタロット本などが多い。カードの解釈もそういう感じに書いてある。米アマゾンのサイトを見てもそういうタイプの本が多くの支持を集めているのだ。そこへいくと、日本の占い本はまだレベルが低いというか、読者・著者の意識がそこまではいっていないなあ、という状況だ。これではインテリがまともに扱わないのも当然だろう。まあ、鏡リュウジくらいか? 彼も、この日本の状況で受け入れられるためにはある程度妥協している感じもある(それが地なのかもしれぬが)。日本でもそういうセルフ・トランスフォーメーションとしての占いというカテゴリーの本が受け入れられる余地はありそうに思うが・・アルテさんあたりちょっと翻訳でも考えてみてはどうです?

ともあれ、ハイアー・インテリジェンスというか、そういう「導き」の存在を受け入れ、委ねるということが占いにはある。そこに「偶然」が入りこむように見えるのは、そういう手法によって自我のコントロールを停止させるためだ。その結果、サイキックの層にコンタクトしやすくなるのである。

「ホモ・ルーデンス」ではないが、およそ人間の「遊び」というものには「偶然との戯れ」の要素が登場する。それは「宇宙に委ねることの快感」に身をまかせることである。まあ、人間にはそういう「ハイ」の状態への欲求があるし、「ハイ」になるためには何だってやりかねないのが人間というものである、というのが私の基本的な人間観なのだが。人間を狂わせるのは、「ハイ」の追求方向を勘違いすることである。

私は、もし「あたる占い師」といものがあるとすれば、それは占いというメソードを通してサイキック能力を発揮するからだ、と思っている。占い師の条件はサイキック能力+カウンセリング技術+パフォーマンス力ということだろう。

私はいまちょっとタロットの象徴性に関心をもっている。タロットにもいろいろありすぎるのでとりあえずはライダー=ウェイト系に限定したい。そのうち無料鑑定でも募集するかもしれないのでお楽しみに。

« 波動あそび | Main | タロット本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 波動あそび | Main | タロット本 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ