« ダイアーの光明思想 | Main | これはブログです。 »

モーツァルトとデューク更家?

ということで、いまだ余震による恐怖感がこの地域にはたちこめており、波動は悪い。そんな中で私がこのところ実行しているのは「モーツァルト・セラピー」である。べつに特別なことではない。ただ、毎日何時間もひたすらモーツァルトの曲を流している、というだけだが、これがなかなか効くのです。ほんとにとっても気分がよくなってくる。しかもモーツァルトをBGMにダイアーの光明思想本、とくればかなり強力な布陣である。

ドン・キャンベルの『モーツァルトで癒す』という本も出ていて、また、ヒーリング用に編集されたモーツァルトのCDも売っている。モーツァルトをあまりよく知らない人はそういうCDもいいだろう。既にたくさんCDをもっているなら、その時聴きたいと思ったものをかけるだけ。手間はいらない。

とはいっても、CDの半分以上はいまだ別室で、本の山の中に紛れて雑然と埋もれていて取り出せないものも多い。でもまあ、内田光子+テイトのピアノ協奏曲二枚組×3の6枚がヘビーに活躍。その他、ナクソス盤の「フルートとハープのための協奏曲・木管とオーケストラのための協奏交響曲」や、グリュミオーの「ヴァイオリンとビオラのための協奏交響曲」とか・・ ただし、短調は鬼門です。ニ短調とハ短調のピアノ協奏曲とかは迂回する(ふだんでもめったに聴かないが)。それからK488イ長調の第二楽章とかロマン派ぽいものも今の目的には向かない。まあこのへんは直観的な選曲である。短調のものは、日常が平凡で刺激が欲しいときにでも聴くのがよい。

ともあれ、ダイアーも懸命に語っているような、絶対的な幸福の世界があるという確信が、モーツァルトに長時間浸っていると徐々にわきあがってくるのである。とにかく、ひたすらかけつづける。少なくとも一日六時間以上です。そうするとそういう波動がだんだん習慣化していって、自分が変わってくるのがわかるのだ。どんなに雲が厚く覆っていても、その上空には常に晴れ渡った空があることが、常時感じられるようになってくるのである。(と、言っているが、実際これをやってみてそうならなかったとしても、私は責任を持たない。よくある免責条項である)

さて話は変わる。次にトライしたのはデューク更家のウォーキングエクササイズである。最近、有名らしいですね。これも女性向けダイエットということで売り出しているが、既にピラティスやゆる体操を経験している私は、ちょっと見て、これは最新の運動理論をベースとしていてけっこういけてるかもしれぬな、と直観した。それで、マーケットプレイスで「DVD版どこでも1歩・ウォーキング・ダイエット」てのを取り寄せてみた。これも、身体技法をめぐる私のあくなき関心のあらわれである・・しかし、

このおっさん、ヘン。

というのが第一印象なんだが・・これはまあ、誰しも思うところではあろう。しかし、この年でこの雰囲気をかもし出しているというのはまた大したものでもある・・もしかすると私も、十年後はああいう路線をめざしてみてもおもしろいかもしれぬ・・とまあ、妄想はともかくとして、エクササイズ自体はひじょうによいと思う。ふだんの歩き方自体を変えるというのもあれば、仙骨体操や呼吸法も入っていて、骨盤矯正や深部筋肉を鍛えることもちゃんとメニューに入っているのもぬかりはない。その意味で高岡英夫のゆる体操と共通点はあるが、このデュークさんのは全体としてもっと「有酸素運動」としてやれるようにできている。その意味で、ダイエットにはゆる体操よりも即効性があるように思う。またピラティスと比較すると、ピラティスが特に深部筋肉にフォーカスするのに対して、もう少し全身運動的である。ということで、このウォーキングエクササイズは(ウォーキングといっても実際は「歩く」というのとかなり違うものもある)、単体でやってもかなりの効果があるし、有酸素運動としてもエアロビクスよりも手軽で、ゆる体操的効果もあるのでよいかもしれない。そしてピラティス、ゆる体操などと組み合わせて併用してもさらに効果は倍増するものと思われる。ということで、これはかなりいけるという結論で、私の直感も正しかったということである。私自身、ちょっと有酸素運動のメニューが少ないなと感じていたところだったので、さっそくこのDVDからいくつかをレパートリーとしてデイリー・ルーティンに加えようと思っている。

しかし・・デューク更家さんが、実際にエクササイズをやっている映像は・・これはもう、かなりヘン。派手なタイツがなんとも強烈です。とても私は人前でこの真似はできません。外でやるのは「デイリーウォーク」というカテゴリーのものだけにして、あとは家の中でやるのが無難でしょう。エクササイズの説明は女の子のモデルを使っているので、そこは安心(^^;

« ダイアーの光明思想 | Main | これはブログです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

身体論」カテゴリの記事

Comments

SH先生、お久しぶりです。I県M市のJasmineです。
地震の翌日にこのページを見ましたら、ご無事なようだったので安心して、その後連絡も差し上げずすみません。

地震といえば、前日にすごい大胆な地震雲を見ました。ひょっとして・・と思ってたら、本当になってしまったのでびっくりしてます。

私事ですけど、10月の真ん中ごろからずうっと精神的に不調で、なんとなく沈み込んでいるようなところがあります。よくはなって来ていますが、やっぱりどうもおかしいのです。

そんな毎日を送っているところだったのですが、今日上の記事を読んで、「デューク更家ファッション」でウォーキングするSH先生を想像したら、心の中で笑いがこみ上げて、久しぶりに明るい気持ちになりました。(今でも笑いそうです。おっと、失礼!)

元気になったら、身体論とかダイアーの話(読みました!)にまた、ついていけるようになりたいです。とにかく、今日はありがとうございました。

どうも~ だれだかわかりましたよ。
えーと、デューク更家ファッションはまだもってないですよ。あれはどこで売っているんでしょう? ちょっと気になりますね。

まあ、波はありますので・・調子のでないときは休養でしょう。波動調整期間ですね。

こちらは時々余震があってゆっくり寝られないのが難点ですが、その他は特に平常と変わりないです。

このまえYさんからもメールもらいましたよ。それではまた、

こんにちは。Jasmineです。

波動調整というコメント、とってもありがたかったです。あ、そっか」と切り替わる感じがしました。
それと、ずっと以前にSH先生に勧めていただいた、さいたま市の氷川女体神社に行ってきました。そこでいい気を浴びたのもよかったみたいで、少しずつ元気が戻ってきているような感じがします。

ウォーキングといえば、5年ぐらい前に「美しい歩き方、立ち方」の講座に出たことがあります。まあ、いわゆるモデル歩きっぽいものなんですけど、たった1時間半のクラスを終えた次の日は、腰のあたりがひどい筋肉痛になり、「これって、すごい骨盤矯正!」と思いました。

エレガントな歩き方、しぐさを学びつつ、骨盤やひいてはプロポーションも整っていくというのは女性にとって、本当においしいお話と思います。お勧めです。とはいえ、私は未だに発展途上ですけど。とほほ。

波動調整はつづいてますか? 感情のケアにはバッチフラワーエッセンスがお勧めですね。

骨盤矯正は最重要ですね。

私も、エレガントな歩き方を追求しているのですが(笑)
日常の歩きすべてをデューク更家のスタンダードウォークでやる、ってことを練習してます。すぐにそのことを忘れますが。

ではまた、

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ダイアーの光明思想 | Main | これはブログです。 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ