« いろいろ思案中 | Main | 音楽話 »

雪国トリビア

ようやく大雪も一段落・・ ここでなぜか雪国トリビアの話だが、

「雪が屋根に積もると、引き戸の開け閉めがしにくくなる」

というのはホント(木造住宅の場合)。明らかに戸のすべりが悪くなる。その感覚で、雪下ろしの時期を判断する。

さらに、知らない人はまったく知らない、除雪用品の紹介。画像はめんどうなのでこちらを。

スノーブラシ。これはふつう、車の上をどけるのに使う。かなり使用頻度多し。出かけるときも必ず車載する。

スノーラッセル。これは少量の雪を一気に片づけるのには便利。画像のページにあるように雪が多くなると重くて動かなくなるので使えない。玄関前のちょっとの雪をどけたりするときに使う。

スコップ。これはプラスチック製と金属製がある。スコップが必要なのはかなりの雪であり、「雪かき」ではなく「雪掘り」の感覚になる。プラスチック製は軽く、車の周辺を掘ってもボディを痛める心配がないので、ふつうはこっちを使う。ただ、堅くしまったり凍った雪はプラ製では歯が立たないので、金属製のスコップで雪を破壊する。なので、その両方を用意する必要がある。また、特にプラ製のスコップはしめった雪がこびりついて作業効率が悪化するので、防水スプレーみたいなのを吹き付けるといいらしい。

スノーダンプ。これは屋根の雪下ろしとか、スコップなどで掘った雪が山積みになっているのを片づけるための道具である。流雪溝とか、融雪設備のある場所まで雪を持っていくのだ。私は今回はじめてこのスノーダンプを使った。これを使うには少しコツがいる。雪を入れるとけっこう重いのだが、ダンプの下に少し雪があるようにし、その上をすべらせるように移動するとあまり力はいらない。おばさんでもできる。

スキー場などに行くときは、スノーブラシとプラ製スコップくらいは用意した方がいいだろう。

« いろいろ思案中 | Main | 音楽話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ