« 雪国トリビア | Main | 雑談だが »

音楽話

リスニングルーム開設以来、ひさびさにまた音楽モードである。大雪で閉じこもっていたし、きょうまでは休養モードなので(明日は仕事)、ずいぶん聴く。ずいぶんひさしぶりでシューマンのピアノ四重奏曲、三重奏曲を聴いたがよい曲ですね~ やはり波動が変わるもので、昔はあれほど聴いていたバッハなどはめったに聴かず、いまはいちばん多いのがモーツァルト、それからベートーヴェン、シューマン、ブラームス、たまにシューベルト、ブルックナーあたりか・・私はあまりマニアックなものは聴かない。やはり名曲というのはそれだけのものがあるのだ。どっちでもいい作品をたくさん知っているより、傑作を何度も聴く方が魂にはよいのである。それと私は色彩感があるものが好きなので、無伴奏とか、弦楽四重奏、ピアノ独奏なんてジャンルは苦手である。勉強ではないので、あまり積極的に聴きたくないものをがんばって聴くつもりはない。そこでこういうジャンルではかなりの名曲でも聴いたことのないものがあったりするかもしれない。

ということで推薦: Schumann: The Complete Piano Trios, Piano Quartet, Piano Quintet. Beaux Arts Trio, Philips Duo 4563232

シューマンのピアノ三重奏は三曲あるが、第一番がいちばんすぐれているように思う。ほかのもおもしろいが。

弦楽四重奏に興味がないといってもモーツァルトの「ハイドン・セット」だけは別。聴く耳を持った人にはわかると思うが、この曲が表現している「宇宙」の拡がりは驚異的。多次元に共鳴している。現代天文学の宇宙イメージに毒されていなければ、「真の宇宙」の響きをかすかに感じることができる。天上的な音楽である。


« 雪国トリビア | Main | 雑談だが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ