« 「バガボンド」雑感 | Main | 普遍神学と「神との対話」 »

ゆる体操と上機嫌

「ゆる体操」をこのところやっている。これに多少、ヨガやピラティスのポーズを追加するようなメニュー。「ゆる体操」については、前に紹介した『高岡英夫のDVDでゆる体操』が、決定版といってもいい。これはDVDがついているというだけではなくて、ゆる体操の種類も多いし、その運動の意味が生理学的にも詳しく解説してあるという優れものである。・・が、残念ながら今は入手困難なんですね。まあ、すぐに買わなかった人はご縁がなかったということで。こういうムック仕立てのものは出たらすぐに買うのが鉄則なんだが。しかしこれほどの出来であるから、いずれこうしたゆる体操決定版の本が出るのではないかと思う。

それから、齋藤孝の『上機嫌の作法』。この人、いったいどこにこれだけ本を書く時間があるのかと思うほどだが・・初期のと違って最近の本はものすごいスピードで書かれているのではないか。たぶん新書なら一週間か二週間・・? それはともかくこの本はなかなか着眼がいい。トレーニングによって気分はコントロールできるというのは重要。これはべつの言い方をすれば「不機嫌であることを許容しない」ということ。自分の気分くらいコントロールするスキルがなくてどうするんだ、ということである。齋藤孝はスピリチュアルのことまで言ってはいないが、つねに上機嫌を保つということはひじょうに霊的でありうることだ。ただ、齋藤がいっているのはあくまで一般的なレベルの話で、ものすごいネガティブなことが降りかかったときになおかつそこで高い波動を維持できるのか、という局面までは対応していないだろう。そういうレベルになると、ウェイン・W・ダイアーとかの世界になる。ここでは「信」が重要な要素になるし、日ごろの鍛練も必要だ。しかし、機嫌とからだの状態の対応なども基本的なことで、『上機嫌の作法』は軽い読み物にしてはいいことが書いてある。実践としてはゆる体操などと組み合わせるのがおすすめであろうか。

« 「バガボンド」雑感 | Main | 普遍神学と「神との対話」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ