« 『死後体験II』について | Main | スピリチュアル・フロンティア探訪もの »

最近読んだ本のことなど

なんかまた久しぶりである。というのは、最近どうも内的ワークの方にエネルギーが向いていて、そういうことはあまりブログなどで公開したくはないのであった。

最近読んだ中では、メグミ・M・マイルズの『宇宙とつながる気功レッスン』がおもしろかった。これは、気功の実用書ではない。気功の修業体験記といったものだが、なかなか、スピリチュアルな覚醒のプロセスとして読みごたえがあった。しかもそれが、なかなか軽い文体で書いてあるのもいい。名前からして日系の向こうの人かと思ったらそうではなくて日本人である。中国で長く修業していたらしい。これを読むと中国の気功にくらべて、日本でやっているのはお遊びみたいなものですね。しかしまあ、修業ではないタダの健康法としての気功というのも完全にアリだとは思うけれど。マーケットプレイスでも買えるので気功に興味のある人は一読の価値があると思う。

4885031729宇宙とつながる気功レッスン
メグミ M. マイルズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それはそうと昨日はサッカーのワールドカップ予選とかいって大騒ぎだったそうで・・一部の人には驚かれると思うが、私はそんな試合があることなど昨日は全く忘れていて、11時にニュースを偶然目にして初めて気がついた。何をしているかというと、本を読むほか、テープやCDを聞いたりDVDを見たりで時間が足りないくらいである。DVDについてはヒマがあればちょっとコメントしたいところだが。

もう一冊最近読んだのはこういうもの。

1571741232Cosmic Journeys: My Out-Of-Body Explorations With Robert A. Monroe
Rosalind A. McKnight
Hampton Roads Pub Co Inc 1999-04-30

by G-Tools

これもモンローものだが、彼女はモンロー研究所の発展に初期から関わっているのでなかなかコアなものがある。しかしこれを読むと、こういった探求の大部分は「ヘルパー」たちの力で行われている、ということになるらしい。

ヘルパー・・というとガイドとか、伝統的には天使とか言われている、人間と神性との中間に位置する「中間的知性存在」なのだが・・思うに、いまのインテリ層と、いわゆる「精神世界」的な宗教性との間にある最大の断層が、このヘルパー的存在を認知するかどうか、であろう。日本の近代思想は、一飛びに「無」とか「空」などということをさかんに言いはするが(京都学派など)、そこへ行くまでに必ずお世話になるはずのヘルパー的存在のことは決して口にしないのだ。大部分の人は口先だけで無とかいっていて、本当の無というのがいかにとてつもないことであるかわかっていないのだろう。わかっている人もそれを口に出したら社会的にまずいのであろう。しっかし・・坂本氏の『死後体験III』でも書いてあったような、はるかこの宇宙の外側に出てしまうという「ぶっ飛びもぶっ飛び」の世界だって、ホンモノの「無」に比べれば全然子供だましのはずなのだ。だって「無」というのはそのすべての宇宙を突き抜け超えたところであるはずだが・・その意味で言えば、西田幾多郎はもちろん、鈴木大拙でさえ本当に宇宙の究極まで行けたわけではない、と私は思っている・・ 話を戻すと、本来の神秘哲学は、意識とは「グラデーション」としてあると理解しているので、無数の段階があることは当然なのだ(これが新プラトン的な世界理解でもある)。そして「上」のものからの導きは常に存在しているのである。断っておくが、私はこのことを単に頭だけで理解しているのではない。それなりの経験をふまえて言っている。

マックナイトの本では Out-of-Body だと言っているが、坂本の本では、肉体的な意識も消え去るわけではなく、意識の一部が向こうに行っているという感じ、いわばバイ・ロケーションに近いと書いてある。実は私の経験もバイロケーション的なものだったので、それはよくわかる。

それにしてもアメリカという国はいろいろと悪いところもあるわけだが、未知の領域に果敢に挑んでいくフロンティア・スピリットというものは尊敬に値する。モンロー研究所のようなものはなかなか日本にはできないだろう。ちなみにゲートウェイのCDシリーズは日本語版が制作中で、第一巻はすでに発売されている。

« 『死後体験II』について | Main | スピリチュアル・フロンティア探訪もの »

霊性関連」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ