« スピリチュアル臨床心理学 | Main | 「四日間の奇蹟」ふたたび »

栗田氏の気功法

本棚にあった本を取り出して、読み返してみた。

栗田博士の頭と体をよくするSRS気功法―心身の健康を高める47の訓練法
栗田 昌裕
4845404265

栗田氏は速読法や能力開発で有名である。すごくいろいろなことを知っている。一種の天才である。
栗田氏の気功法はイメージ法を重視するのが特徴である。というより、イメージ法の応用として気功法もあるという感じだろう。この本にのっている訓練法をほとんど全部試してみた。結果は、「たしかに、かなりのパワーありますなー」という感覚だった。最後のほうでは宇宙レベルにイメージが拡大する。気を動かすについてのイメージの重要性というのを確認することができた。自分のレベルを上げるのも、自分を変えるのも、結局はイメージ力だ。自分をどれだけ無限のものと思い描けるか、ということが、その人間の限界を決定するのかもしれない。

ただ、初心者がこの本だけでこの訓練法をうまくできるかというとそれはまず無理。面白そうだが、どうもうまくできない → 教室で習ってみるか、という流れになりそう。本だけで出来る人はすでに中級以上である。しかし私からすると、これは初めてやったが、やるとなかなかいいな、というトレーニング法がいろいろあるので、役に立つ本であった。いま出ているのは『超気功法』というタイトルのようで、内容的にはだいたい同じようだが、章立てなどは違うので同じ本ではない。中級者以上の一つの参考としてはおすすめだ。

« スピリチュアル臨床心理学 | Main | 「四日間の奇蹟」ふたたび »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ