« レイキと禅密気功 | Main | ゲートウェイのこと »

レイキ

最近、エネルギーヒーリングへの関心が再燃。気功からレイキの方に関心が移ってきた。クォンタムタッチも気になるところだが・・・

望月さんの本。

4812701430超カンタン癒しの手―2日で“気”が出る「レイキ」活用法
望月 俊孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前半がマンガによるレイキ紹介になっていて、これはなかなかよくできている。後半は望月さんがレイキのよさを一生懸命訴える文章になっているわけだが、この文章の部分に関しては漫画版ではない『癒しの手』のほうがよいだろう。だからこの漫画版は、全くのレイキ初心者向け、またレイキをやっている人が、全く知らない人にどういうものか説明するためにはよい、という感じ。これで『癒しの手』が不要になるわけではない。実際、今でも多くのレイキマスターが『癒しの手』をベースとしてテキストを作っているのは周知の事実である。

4884814207癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法
望月 俊孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は本屋にあまり行かないから知らないが、去年はこの『癒しの手』がベストセラー入りしたそうだ。この前東京に行ったら、電車の窓にレイキスクールの広告は貼ってあったのにはびっくりした。東京ではレイキの認知度が相当に上がってきているらしい。

レイキスクールがむちゃくちゃ多くなってきて選ぶのに苦労するようになったが(といっても東京・関西圏くらいだろうが)、HPでいろいろ見た私の独断では、波動的によいのは、東京圏ではヒューマン&トラスト研究所(川崎)、関西ではY&Yヒーリングセンター(京都)だろう(ほかにはない、ということではない)。現代霊気、直傳靈気はまた少し違っているが注目できる。それから発展系レイキといわれているものの中では、カルナレイキ、セイキムレイキが知られている。ほかにもなんとかレイキというのがあるがこの二つ以外の発展系レイキは様子を見たほうが無難だろう。それから講習を受けるなら、講習だけをやるところではなく、施療も日常的にやっているところのほうがいいような気がする。

思えば、密教には伝統的に「灌頂」という神秘的伝授の儀式があったが、要するにはこれはアチューンメントのことで、ある次元のエネルギーが流れる回路を開くということである。きわめて少数の人にしか許されていなかったこの種のことを、封印を解いて誰でも受けられるようにしてしまったのがレイキの歴史的意義だろう。

« レイキと禅密気功 | Main | ゲートウェイのこと »

ヒーリング」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ