« 魂と前世 | Main | レイキについての雑感 »

これは何か・・・

どうもわからん・・家族の同意を得て延命治療を中止することのどこがそんなに問題なんだ?
そんなことは全国の病院で事実上いくらでも行われていることではないか。こんなに騒がれてしまったんで、いま、すべての病院で「中止は絶対しません」ということになってしまっているはず。
延命治療については早くから自分の意志を明確にしておいた方がよいのだろうね。自分が意識を失ってからでは遅い。どういう死に方をしたいかあらかじめ考えておかないといかん。

「ミリオンダラー・ベイビー」ていう映画のラストは、「えっ、そんなことしちゃうの?」とびっくりだった。あれは誰が見ても殺人と言うしかないが・・ アメリカでもそういうことはうるさいはずだが、ああいうのにアカデミー賞なんてあげちゃって大丈夫だったんだろうか、と人ごとながら心配になった。
悪い映画ではないが、あの救いのない結末は受け入れがたい。思ったが、アカデミー賞の映画ってけっこう暗いのも多くて。ハリウッドって人気取りのくだらない作品が多いから、ちょっとシリアスに作るとほめてあげたくなるのかもね。

それと、「割りばし事故」で医者を訴えた事件。医者を有罪にすることが、死んだ子の供養になるなんて、そりゃ違うんじゃないか。それは親の執着以外の何ものでもない。子供が死んだ悲しみを医者への怒りに転化して生きてきたんだろうけど、この人たちは一生それを抱えて生きていくつもりなのかなあ・・ その子供の魂がいま、どういう世界にいるのか、誰か教えてあげてください。

« 魂と前世 | Main | レイキについての雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ