« 『ハトホルの書』再び――神話的なるものについて | Main | 雑談、そして知的スピリチュアリティーについて »

2006.04.11

奇妙な高値

オークションは思いがけない高値で売れた。

特にびっくりしたのはスピーカースタンドで、なんと13,000円もつけた人がいた。
しかし、よく調べて入札しているのだろうか・・メーカーのページには、定価税込み15,750円と明記してあるはず。
さらにちょいと検索エンジンに入れてみれば、楽天の通販ショップで送料込み13,730円なんて感じのがすぐ出てくるはずだ。中古に13,000円? 送料は着払いだから、1,260円、これを合計したら14,260円、これどう見ても、新品より高いはずだが・・??

写真だってくちゃくちゃになったビニール袋とか写っていたのに。私だったらせいぜい新品の半額、7000円くらいなら買ってもいいかなあ・・という感じだけれど。

前にも、私が入札したらあっさり別の人が高値を更新し、あれよあれよというまにどんどん高くなって新品より高い値段で落札されたことがあった。明らかに、新品価格を調べていない(^_^; そいから、オークションの過去の落札価格を1年さかのぼって調査できるサイトがあり、そこでまずは落札相場を調べてから臨むのが常識というものですぞ。

まあ、もうかったからいいようなものの・・なんだかね~

« 『ハトホルの書』再び――神話的なるものについて | Main | 雑談、そして知的スピリチュアリティーについて »