« 「なごり雪」 | Main | あまり深く考えていないコメント »

藤崎ちえことヘミシンク

このブログは毎日更新するというものではありません・・最近ネタ切れかも。というか、「ここに書けるようなネタ」がないということか。ウラでは、いろいろなことが進行中・・だったりして。

藤崎ちえこ『天国の法則』って読んでみた。これは精神世界・・というより私は「ニュースピリチュアルフィロソフィー」って呼びたいのだが、そういう今なんとなくできつつあるスピリチュアル世界観をヘミシンクの体験からまとめたもの、といったらいいか。そんなに傑作っていうほどのエネルギーはないけどまあまあかな?という感じか。彼女も越智啓子と似たパワフルおばさんのタイプ(いや、おばさんって言ったら怒るか)。この本にはないけど別の本には写真が出ていてなかなか美人ですよね。

この世界観は誰が書いてもある程度は同じになってしまうのはしかたないので、問題はそこにどれだけエネルギーが入っているかということになるかも。藤崎さんについては他のヘミシンクにフォーカスした本の方がもっといいのかもしれぬ。次に読んでみたい。

しかし彼女についてはワークショップの方が有名。ヘミシンク関連のワークショップをやってるとこって、例の竹中大臣に似てる「光明庵」と、藤崎さんの「心の森研究所」が日本ではメイン。そういうので、すでに相当数の人がいろいろ体験をしてしまっているっていうところがポイント。

つまりもう、ただ理屈であれこれ言うだけの時代ではないっていうこと。ヘミシンクはいろいろの技法の一つではあるけれど、こういうものってやっぱり21世紀的というか、これからの文明の方向を示唆するようなワクワク感を感じさせるものではある。アメリカ人のフロンティア・スピリットの最良の成果。

こういう体験をする人がどんどん出てきて、今の状況は、前衛的な人と保守的な人の差がものすごく開いて来てるということじゃないだろうか。アカデミズムなんて問題外であるのはもちろん、トランスパーソナル心理学にしたって、もう今じゃ、どっちかというと「スピリチュアルに興味はあるけれどあまりコアなものには入っていけない人が集まるところ」という、スピリチュアルの世界ではやや後方に位置するようになってきてるかもしれない。

私はちょっとメタミュージックのCDがほしくなってきた。いきなりゲートウェイのCDというのもなかなか敷居が高いので、メタミュージックでリラクセーションを練習しつつヘミシンクに慣れていくというのは賢いやり方かも。心の森ではワークショップの準備として聞くおすすめCDをいくつかあげているが、たくさんあってどれを選んでいいかわからない人にはありがたい。そこでは一枚3150円・・決して高くはないが、私はモンロー研究所のサイトで買ってしまう。ここは一枚19.95ドルで送料一枚4ドルと、心の森とそれほど変わらないが、「3枚買うと1枚おまけキャンペーン」があるのだ。これは魅力ですね~

しかしゲートウェイの日本語版もたちまち出てしまったし、これからもますますはやっていきそうである。
時代のエネルギーが急速に変わっているので、置いて行かれないようにしないといけない。

天国の法則―人生を劇的に変える22のスピリチュアル・レッスン天国の法則―人生を劇的に変える22のスピリチュアル・レッスン
藤崎 ちえこ

5.22追記
ヘミシンクCDを売ってるショップはたくさんあるが、みな3600円以上とかの値をつけている。これってモンロー研から買って横に流しているだけなのよ。英語ができるというだけで一枚1000円の利益とはちょっともうけすぎじゃない? そこへ行くと心の森は良心的な価格ですよ。モンロー研サイトで買うのがいちばんいいけど。ウッカリ高いサイトで買わないように・・

« 「なごり雪」 | Main | あまり深く考えていないコメント »

霊性関連」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ