« ゲートウェイの話 | Main | 前に進む »

レイキティーチャー

最近のことといえば・・

太極拳「総合コーチ」の資格取得!

ってのがある。教えられる種目は、簡化24式、48式、32式剣の三種目である。それはまあいいとして、次に、

ついに「レイキティーチャー」を取得!

ってのもある。まだ早いとは思っていたが、割引価格だったのでこの機会ということで取ってしまった。
アチューンメントの実地練習もしたが、なかなかおもしろい経験。
というのはやっぱり「聖なる次元」とつながって儀式を行っている、という強い感覚があるからで、そこに聖なる時空が開かれるということが経験できる。
過去の多くの宗教儀式というのも本質はそういうものだったのだ・・いまそれが宗教という枠を外して体験できるようになっている・・ということかも。

アチューンメントも、せっかく習ったものなので使うつもりである。具体的には、少し慣れてきたら、週一日か二日のペースで、アチューンメントを提供していこうと思っている。HPなども作ったりして。
ただ私の習ったティーチャーは、「伝授だけでなくヒーリングも平行してやっていったほうがいい」と言う。そのほうがヒーラーとしてバランスがとれるという。
たしかに、アロマやオーラソーマなんかのサロンに、伝授だけがメニューとして入っているなんていう例は多いが、ヒーリングをメインメニューとしているところは伝授をやるところ全体の3割くらいらしい。

ヒーリングも本格的に行うとなると、多くのところでは、臼井式レイキだけではなく「カルナレイキ」を併用している。実際、臼井式レイキだけでは対応できないこともできるようになるそうである。カルナをやると臼井式も強くなるので、ヒーリングを本格的にやりたい人はカルナまで進んだほうがいいらしい。

また、セラピューティックタッチやクォンタムタッチなどとの併用も効果的ではなかろうか。そのあたりも研究してみたいところだ。

しかし、病気の人がいろいろやって来るというのも正直言ってかなりたいへんそうなんで、考えるところではありますね。あまり安易に考えないほうがいいということはまちがいない。

ヒーリングについては遠隔という形もあるので、こちらの「美しさの中を歩め」でも、遠隔ヒーリングのモニター募集なんてことをやるかもしれない。乞うご期待!

« ゲートウェイの話 | Main | 前に進む »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ