« ブログ緊急避難 | Main | シュタイナーの『いかにして前世を認識するか』 »

ヨガのDVD

つづいてヨガのDVD。『LOHASスタイル ダイエットヨガ』なんだけど、正確には私が買ったのはその英語版である Yoga Conditioning for Weight Loss で、こっちは日本語が入ってないだけで値段がずっと安いのでそっちに走ったわけだが、一般的には日本語版でしょうね。さてダイエットとなっていて減量に効くというふれこみになっているが、もちろんヨガであるから速攻で効くわけではない。このDVD自体も、食事の見直しを含め生活習慣全体の改善から徐々に減量していくものだ、と言っている。

このDVDは定評あるガイアム社(旧リビング・アーツ社)の作品である。英語版でもリージョン指定はないので問題ない。アマゾンではリージョンが1だから見られないなどと書いてあるかもしれないが、それはウソで、あれは米国のDVDに全部一律で書いてあるだけ。

やってみたが、同じ会社の『AM PM Yoga』と同じような感じで、かなりソフトである。ただプログラムは40分くらいなので、少し長い。そしてこちらは、四人のインストラクターがいて、それぞれ体が硬い人向けのバリエーションを3レベルにわたって同時に見せてくれる。つまり合計4レベル。これはアングルボタンでも切り替えられるし、メニューから一つを選ぶことも可能。

つまりこのガイアム社のDVDは、「マジでほんとに太っている人」ができるように、という配慮で作られているヨガプログラムなのである。ご承知の通り、アメリカ人というのはほんとに減量しないと危険なくらい太っている人がものすごくたくさんいるわけである。そういう人でも危険なくできる、というコンセプトなのだ。そういう人こそヨガの恩恵が大きいし、始めれば減量もするわけである。

ところが日本でヨガをする人というと、あなたどこが太っているんですか? というような、すでにスタイルがそんなに悪くない女性がほとんどなのだ。少し体重が多いといってもたいしたものではない。そういう人はたぶん、このDVDではもの足りず、もっと激しい要素を含むワークアウト的なものを好むだろう。なので、日本人が作ったヨガDVDというのは、綿本さんのを含め、だいたいが少し「きつめ」である。そのくらいにしないと、顧客満足度が上がらないらしい(綿本さんの『シンプルヨーガレッスン』なんかも、たいへんよいプログラムなんだけど「きつさ」はガイアム社版をかなり上回る)。たぶん、いまも太っているというほどではないがさらなるシェイプアップをねらう、なんて人は、ガイアム社のこのプログラムは向いてなくて、むしろパワーヨガとか、あるいはピラティスをやるほうが減量効果は高いはずだ。特にピラティスは、まじめにやれば相当効く。これは私、体験から申し上げられます。2週間ピラティスをつづけて3キロやせたことがある。

そんなわけで、このDVDをおすすめするのは


  • ほんとに太っており、切実に生活習慣の改善が必要な人
  • 太ってはいないが、リラクセーション的な、ソフトなヨガを楽しみたい人
  • ふだんからほとんど運動をせず、そうとうに体が硬い人

という感じ。「さらなるシェイプアップ派」には向きません。

私はどれに該当するのか??・・いちおう2番かな・・??

B0009H9ZF0LOHASスタイル ダイエットヨガ
ヨガ
ポニーキャニオン 2005-06-15

by G-Tools


なお、体がマジに硬い人、ヨガがまったく初めての人には、もっとやさしいバージョンもガイアム社から出ている。
こっちは見てないけど、ガイアム社だから大丈夫でしょう。

B0009H9ZEQLOHASスタイル はじめてのヨガ
ヨガ
ポニーキャニオン 2005-06-15

by G-Tools

« ブログ緊急避難 | Main | シュタイナーの『いかにして前世を認識するか』 »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ