« 『不思議クリニック』に思うこと | Main | クリスタル »

アロマの本とか

『不思議クリニック』に触発されて、クリスタルの本を注文してしまった。アロマについても改めて研究してみようと思っている。ヴォイスヒーリングは、『ハトホルの書』にも出ていた。

ジャスミンとか、ローズ、ネロリなんかも出ていたが、ああいうお高い精油って、みなさんお持ちなんですかね? なかなか、自分へのプレゼントと思わないと買えないですね~ ある意味ですごいゼイタクな行為ですよね。グルメ的というか。

精油はもっぱら「生活の木」を使っている。理由は、なんといっても3mlの小瓶があるからで、アロマの種類をいろいろそろえたいというとき、そんなに頻繁に使わないのも多いわけで、そういうとき小瓶はありがたいのです。質的にもわりといいと思うし。多用するのは、ラベンダー、クラリセージ、マージョラム、スイートオレンジ、サンダルウッド、ベルガモットあたりだ。

で、『スピリットとアロマテラピー』って本いいですよね。各精油のもっているエネルギーの本質に入りこんでいくような叙述にはひきつけられる。東洋医学とも関連させてるなんてなかなかいけてます。これをじっくり研究するとえるものが多いと思う。

4894790394スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す
ガブリエル モージェイ Gabriel Mojay 前田 久仁子
フレグランスジャーナル社 2000-12

by G-Tools


あとはまあ、パトリシア・デーヴィスさんの『サトル・アロマセラピー』も定番で、有名ですね。いろいろ、使えます。私は最近あんまりやってないけど。

0852072279Subtle Aromatherapy
Patricia Davis
Random House UK Ltd 1991-11-08

by G-Tools

あとはこれ? 私は、パトリシアの本のほうが好きだけど・・

0553505793The Fragrant Heavens
Valerie Ann Worwood
Bantam 1999-11-01

by G-Tools

まあこのへんが、アロマのスピリチュアルな応用ってことで参考になる。

あとはふつーに

医者の書いたアロマ本ということで、参考にしてる。ほんとは同じ著者の別の本なんだけど、品切れなので、だいたい似たようなもんだろうというのをあげる。

4837611044医師がすすめるアロマセラピー―花粉症、ぜんそく、肥満、自律神経失調症、皮膚病、月経痛に効く
川端 一永 日本アロマセラピー学会
マキノ出版 1999-02

by G-Tools


あと最後に入門書になったが、これも馬鹿にすべからずだ。なかなかまとまっていて、最初の一冊には最適。

4262128229はじめてのアロマテラピー
佐々木 薫
池田書店 1998-06

by G-Tools


というわけで私のアロマ生活の一端をご紹介した次第。

« 『不思議クリニック』に思うこと | Main | クリスタル »

ヒーリング」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ