« バッチについては | Main | 最近感じること »

フラワーエッセンス・レパートリー

ついに清水の舞台から飛び降り? の気分で、カミンスキさんの『フラワーエッセンス・レパートリー』を買ってしまいました。まあ、アマゾンなら5000円でキャッシュバックがあるから実質500円引きだし(と、アマゾンの宣伝をしてどうする)。

これはFESとバッチのエッセンスの詳しい解説で、中でも第二部の「魂のテーマ」のセクションが有用。すごく霊的変容ということを理解しているという感じで、そういうテーマごとにいろいろなエッセンスがコメントとともに紹介されており、第三部で各エッセンスの詳しい解説を見る、というぐあいになっている。簡易版の『フラワーエッセンスハンドブック』では気がつかなかったエッセンスを考慮の対象にすることができます。口絵のカラー写真も波動高し。FESについてはやはり決定版とはいえますね。

改めて、FESはバッチに比べてさらに一歩踏み込んで「成長」というテーマをとらえていると感じた。バッチは日常的なケアというふうにも使えるが、FESは魂の成長にフォーカスしたエッセンスシリーズなのだということがわかる。その際、人間が多次元的エネルギー体であるという視点が基本となっている。

自己変容のワークに取り組む人は、このようなサポートシステムがあるということを知識として知っておくべきだと思う。

あまり欠点は見あたらないがあえていえば「魂のテーマ」を五十音順に並べているのに、なぜか「鈍さ」が「サ行」に入っていること。これは原書のアルファベット順を五十音順に直すときのチェックミスだろう。あと、欠点ではないが、訳者は自分の考えを押し通す人で、「バッチ」はあえて「バック」と表記し、また spiritual は「霊的」ではなくて「精神的」と必ず訳しているようである。

しかし気になるエッセンスがいっぱい。迷うんですよね・・ 選ぶということも重要なプロセスではある。

でもアラスカも気になって仕方がないし・・

通販の波動がいい店はすでにチェック済みです(^^;


4894224259フラワーエッセンスレパートリー―心と魂を癒す、花療法の総合ガイド
パトリシア カミンスキ リチャード キャッツ 王 由衣
BABジャパン出版局 2001-01

by G-Tools

« バッチについては | Main | 最近感じること »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ