« 江原啓之「神紀行」シリーズ | Main | "気"の心理臨床入門 »

2007.02.20

いろいろ癒し系

最近、水もアラスカにしてしまった。「アラスカ・グレイシャー・キャップ」という氷河湖の水というのを試している。通販でしか買えないし、他のものより少しばかりお高いが・・ まあアラスカ波動ですからね。

さらにアラスカのスペースクリアリングのスプレー、それとオーラソーマのホワイトポマンダーエアコンディショナーを浄化や波動調整に使っている。ただ、アラスカのピュリフィケーションとホワイトポマンダーはだいたい効果は同じみたいなので両方はなくてもいいかも。

クイントエッセンスのサンプルセットがあるが、クイントエッセンスをちょっと変えるとかなり波動を変えられるのでおもしろい。ポマンダーのセットもそろえるともっと遊べそうだが。

「癒し」というものの根源にあるのは、聖なる次元と接続したいという欲求である、ということはますます明確になってきた。

この前の、マクラレンさんの本で出ていたバラの花を置くというテクニックは、どうもミステリーサークル、つまり西洋神秘学系のところから来ている技法らしいことがわかった。これについてももう少し調べてみたい。

« 江原啓之「神紀行」シリーズ | Main | "気"の心理臨床入門 »