« バックナンバーを読む | Main | 『シャーマンズボディ』 »

ミンデル『身体症状に<宇宙の声>を聴く』と思想の身体性

私は最近、心理学と名のつくものには少し遠ざかっているが、ミンデルだけは注目している。

『身体症状に<宇宙の声>を聴く』は、一年ほど前に出た本だが、ちょっと集中して研究してみようかと思っている。ワークが豊富で誰でもできるようになっている実践的な本でもあるのがいい。

ミンデルの単著はほとんど読んでいると思うが、最近のものほどいい。『シャーマンズ・ボディ』と『24時間の明晰夢』もよかった。

ただ、ミンデルに見えている世界には限界もあるということには気がついてきた。たとえば玉城康四郎が『無量寿経』で述べているような「光の世界」は見えていないのではないかとも思えるのだった。

だから最初から光の次元をイメージしてそのエネルギーとつながってしまう、というやり方もあるだろうと思う。

しかしミンデルにあるのは、ふだんは無意識な水準で起こっている微細な意識の生起を自覚していくという訓練だ。こういうことは気功やヨーガでも起こることだし、シャーマニズム(といってもカスタネダやアボリジニがメインだが)、禅、ヴィパッサナなどでフォーカスされているものだ。

光の次元はつねにあるとしても、それに気づくには、微細知覚をトレーニングしていく過程は通らなければならないものである。いや、自覚的にトレーニングしなくても光が現れるときには現れるということもあろうが、それを定着していくにはやはり何らかのワークは必要である。

「修行」は不可欠ではないが「ワーク」は必要なものである。修行とはワークの一形態であり、集中してワークをやりたい人のためのインテンシブ・コースである。ワークなど何もやらなくてもみなわかっているという人もあるだろうが、そういう人はそもそも地球に生まれる必要はなかったわけだろう。

「人はすでに悟っているというなら(これは本覚思想というが)、なぜワークなどする必要があるのか?」というのは昔からのFAQである。その答えの一つは道元禅師の「弁道話」に書いてある。

宗教という立場から霊性というコンセプトへ、という流れは、同時に、修行からワークというコンセプトへ、ということでもある。

ミンデルのワークは「ナノ・アウェアネス」という微細次元の知覚と、ノンローカル(非局所的)な身体感覚を養成するためのものである。つまりは、肉体次元ではない、微細身体の感覚を鍛えるためのものでもある。

エネルギーワークにも大いに関係しているものである。

ミンデルの思想的な基本はタオイズムであることは周知のことである。だから私の思想的な立場からすれば、キリスト衝動(つまり西洋的霊性の中核)が入っていないということは言える。ミンデルの展開する世界は東洋的な世界だということもできるが、しかし、ここまで見事にそれを展開している人もほかにいないということも事実である。「世界を深く見る」とはどういうことかをいちばんよく教えてくれる。

現在の霊性研究においてミンデルは必須科目である。

また改めて思ったのだが、こうした「世界に対する微細な見方」ができてこないと、思想もわからない。哲学は論理的構築物を提示するだけで、世界に対して微細な見方をしてくださいと言っているところに基本的な無理がある。ハイデッガーやメルロ=ポンティなど、すごく深い世界を見ているのに、読む人のどれだけがそれを理解できるであろうか。つまり、これからは、ただ理論的表現というものだけでは不十分で、それは何らかのワークと共に提示され、それを実験することによって体験的にわかってくる道を与えていかねばならないだろう。これはウィルバーも主張しているところである。

つまりそれが思想の身体性ということでもある。ある思想が「わかる」ということは、その思想が表現している「微細な見方」が身体的にわかるという状態になってみて、はじめて本当のものとなる。その「感覚」を手渡せるかどうかなのである。これまでの哲学・思想はそうした思想の身体性について自覚がなさすぎた。アカデミズムの中ではどうにもならないことなのだが。

ともあれ、こちらは「名著」と言って差し支えないだろう。これまでミンデルを読んだことがなくても問題ないと思う。(あんまり感心したので、右のマイリストに追加してしまった)。

4531081536身体症状に「宇宙の声」を聴く―癒しのプロセスワーク
アーノルド ミンデル Arnold Mindell 藤見 幸雄
日本教文社 2006-04

« バックナンバーを読む | Main | 『シャーマンズボディ』 »

霊性思想」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ