« 影印校注古典叢書 | Main | 輪廻・神化と普遍神学 »

2007.04.22

むなしき空に春雨ぞ降る

最近、スローモードである。

雨の日の独特な、しめった大気や土、植物のにおいは独特で、玄関先に出るだけでも、不思議な存在感覚がやってくる。

花は散りその色となくながむればむなしきに空に春雨ぞ降る  式子内親王(新古今149)

« 影印校注古典叢書 | Main | 輪廻・神化と普遍神学 »