« ブログのアクセス数とランキング | Main | イアンブリコスは西洋の密教である »

その道専業

またも、平井センセの「自然の概念」についてのおすすめで、コリングウッド『自然の観念』を、借りてくる。

これってずいぶん古い本で、それなりに有名・・私も学部時代に読んだことがあるような気もするが、まったく覚えていない。過去の自然観の概説だが、基本的に自然科学的世界観を肯定する立場で書かれているようなので、一つ前の時代(文化期というか)の産物であるようにも感じる。みすず書房の本って何年ぶりに読んだろうか。

で、今書きたいのはその内容ではなく、訳者のこと。平林康之・大沼忠弘訳なのだが、問題はその後者。この人はいろいろと秘教的な本を訳していて、名古屋の大学で英語を教えているらしい・・と思っていたが、略歴を見るとなんと、

名古屋大学助教授、宗教儀礼研究所所長を経て、現在 株式会社オシリス代表取締役。著書『実践カバラ』『秘伝カモワン・タロット』等。

ついに「その道」専業ですか・・ 私は、こうはなりませんが・・(笑)

ほかに、理系の大学の先生をやめて、江本勝の秘書になったという人を私は知っている。

« ブログのアクセス数とランキング | Main | イアンブリコスは西洋の密教である »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ