« イタリア語中級編 | Main | タロット本の話 »

ようやく復帰

さて、ひさびさの更新である。ずいぶん休んだが、何かあったのか――といえば、実はあったのである。先月下旬、突如激痛に襲われて病院行きとなったのである。しかも、最初に行った病院ではずいぶん待たされたあげくに誤診されたりしてしまった。よくならないので数日後に近所の別の医院へ行き、そこから最初に行った病院の別の科へ紹介されるという回り道を経てようやく診断がついた。あまり詳細は書くつもりはないが、痛いわりには命に別状のない、あんまりたいしたことのない病気であった。入院したわけではないが断続的に痛みのある状態がしばらく続いた。とりあえず今は治っている。なので「心配」のネガティブな波動は送らないようにしていただければありがたい。

しかし、このところセルフヒーリングへの関心がやや後退していて、夜遅くまで本を読んでいたりする生活が数ヶ月つづいてきたので、その点いささか反省が必要かもしれない。今回の痛みは、私の知っているヒーリング技法で全快するような甘いものではないのだが、それでも多少は軽減できたかもしれない。ネットでこの病気の体験記をみると、私よりもひどい激痛になる場合も多いらしい。そのまま一週間入院なんてこともあるらしい。これはたいしたことがないわりに痛いことで有名な病気で、「難産の痛みに匹敵する」などといわれるが、その意味では「貴重な経験」であったのかもしれず・・??

« イタリア語中級編 | Main | タロット本の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ