« 体を温める(2) | Main | お彼岸パワー »

封印が解かれた?

こちらの本を読んだが、かなり激烈でした。これは、「普通のお父さん」だった人が、好奇心からヘミシンクのワークに出たことがきっかけで、激烈な霊的プロセスが始まってしまった体験をつづったものである。ハイヤーセルフとの合体やら、すごいことがいろいろ出てくるが、このブログを読むほどの人は、想像外の世界ではないであろう。それにしても、時代のエネルギーが急速に変化していることを実感する。この本の背後には、これとほとんど同じような体験をしている人がいったい何人いるのであろうか。実感として感じるのは「この頃ますます加速する一方だ」ということだ。どうなってしまうのか?

やはり「あの情報」には何らかの根拠があるのか? 地球のエネルギーが変動していることには異論の唱えようもない。こうした霊的変容は、ものすごい勢いで拡大している。

つまり、この前も書いたが、「過去には相当な修行をしないと出てこなかったプロセスが、いとも簡単に起こるようになっている」ということだ。ヘミシンクとは、一つのツールにすぎないものだが、これも「過去には大変苦労しないとできなかったことがわりと簡単にできるようになる」という意味を持っているわけで、その点でレイキなどとも共通しているわけだろう。それはやはり、比喩的に言えば、封印が解けたということにならないか? それは何らかの、高次の意志によるものなのか?

4828413421ヘミシンクで起きた驚愕の「前世体験」
鈴木 啓介
ビジネス社 2007-03-26

« 体を温める(2) | Main | お彼岸パワー »

霊性関連」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ