« クナイプ・バスソルト | Main | イルカくんの示唆による、アトランティスおよび銀河連邦についての普遍神学的対話 »

レイキテキストについて

ハイの状態は少しおさまってきた。しかしこのエネルギーはある程度恒久的なものだろう。じょじょになじませていく、という感じである。

イルカくん一流のジョークはお楽しみいただけたであろうか?

さて、レイキの話だが、レイキといっても私は専業ヒーラーのようなレベルのものは提供できない。その分値段も安く設定される。

講習ではなぜか、望月さんの『癒しの手』が事実上のスタンダードとなっていて、レイキ講習のテキストといってもほとんどこの本と同じ内容のものも多いのである。

そこで私は、似たような内容のテキストを作るよりは、この『癒しの手』をあらかじめ購入して読んでもらい、自分ではポイントだけの解説をすることにしたい。
ただこの本は、ちょっといいことばかり書きすぎているきらいがある。たとえば「一回習えば能力が落ちない」というのは言いすぎであって、これは運転免許と同じようなもので、まったく使っていなくても、ゼロにはならないが、毎日やっているとくらべれば雲泥の差ができることは事実である。邪気を受けにくいといっても、まったく防御が必要ないというわけではない。ヒーラーとして成長するためにはそれなりに「鍛錬」も必要だということがあまり強調されていないので、その点には注意を要する。しかし全般的には、入門書としてこれを超えるものはなかなか出ないということも事実である。とりあえず一度は読むべきだろう。

そもそもレイキはそれだけでプロのヒーラーになるためのものではないと思う。これはアマチュアヒーラーを多数養成し、ある程度のヒーリング能力と、高次元の光とつながるというきっかけを、多くの人に与えるためのものである。レイキヒーリングで商売として成り立たせるためには、その他の技法と併用したり、また私の師匠のように、カルナレイキを使ってパワーアップしたりすることが必要であるらしい。レイキのエネルギーだけではなかなかプロのレベルにはならないらしい(養成のシステムがきちっとしていれば別だが・・そういうところもないわけではないでしょうね)。だからアチューンメントといっても本格的なヒーラー養成とは違う。ちょっと上達した人が初心者を教えるという程度のことである。しかし臼井レイキからスタートして、いろいろ「深める」ことはできる。

深めるということで発展系レイキというものがあるわけだが、これはまず、カルナレイキとセイキムレイキが定番である。まずここから始め、十分直観がとぎすまされてきたところで、その他「ご縁のあるもの」に進んでいくのがよろしかろう、と思う。しかし中には、エネルギー関係の資格を30以上も書き並べている人がいたりするが、それはさすがにどうか? まあそこは、各自の内的直観でご判断されたい。

さて、もう一冊、レイキのテキストとして土居裕『癒しの現代霊気法』をあげたい。こちらはレイキの「光とつながる」面が強調されており、瞑想法などもある。『癒しの手』とあわせてこの本を必読に指定したい。つまり講習代は安いが、このテキスト代がべつにかかる。しかし、ほとんどの人は『癒しの手』くらいは読んでからアチューンメントを受けようとするのだし、それで講習のテキストがほとんど同じ内容だったらどうかと思うだろう。その意味で、初めからこれを買っておいてもらって、テキスト代分を安くする方がよいのだ。

4777105725癒しの手
望月 俊孝
ゴマブックス 2007-01-18

4906631347癒しの現代霊気法―伝統技法と西洋式レイキの神髄
土居 裕
元就出版社 1998-05

それにしても・・私がこういうことを平気で書けるというのも、石川勇一さんの「スピリチュアル・ヒーリングをやります」の宣言に衝撃をうけたせいでもある。相模女子大学准教授(だったっけか?)というお人ですからね・・ 言うだけでなくて現実にやっているわけですから・・「そこまで言っていいのか」と、パワーを与えられたのは事実で・・。閑な人は検索してみんさい(ここでも以前に書いた――こちら)。それと、興味があれば石川さんの本も読んでみれば? ・・と、これは、ささやかな「お返し」である。

« クナイプ・バスソルト | Main | イルカくんの示唆による、アトランティスおよび銀河連邦についての普遍神学的対話 »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ