« 舞文曲筆的メッセージ | Main | レイキについて考えること »

不思議な日常

最近書いたものを読み返すと、自分でもびっくりである(笑)
これはいったい何だ? ・・どうも、自分の中で何かが「解除」されてしまったようなのだ。

気がつくと、いきなり、なくなっているので、ちょっとびっくりだが・・まあいいか。こちらの方が「自由」なんだから。

・・ということらしいのである。しかし、いくら「自分の真実を言い表すこと」がテーマとはいえ、あまりに急激ですからね(哄笑) なんか、書き出すと多次元性が活性化するので、日常的な自分とは違うレベルの自分のエネルギーが強くなってしまう。慣れていないと、いつのまにかシフトしてしまうので、ちょっと大変だ。こういうことは、まったく初めてというわけではないのだが・・

このところイルカくんをつけている(コルテのイルカペンダントのこと)。なんと言ってもイルカくんは、質問をするといろいろ答えてくれるので面白い。イルカくんといっても男性ではない。どうも中性ぽい。
というのをもう少し説明すると、多次元的な意識のある領域で、「イルカ」という言葉で象徴される、あるエネルギー領域との共鳴が起こっているような感じだ。つまりどこかでつながっているような感覚があるのだ。イルカといっても個々のイルカではなくて、たぶんシャーマニズムでは「イルカの精霊」と呼んだような、非物質次元にある意識場なのであろう。もしかするとこの動物は、非物質次元の方をメインとして生きているもので、肉眼で見ることができるのはそのほんの一部なのかもしれない。・・というようなことは、人間も同じだろうと思うが。

クジラとなるとこれは大変である。内的アドバイスに従って、まずは10分くらいから慣らしていく。重低音のような感覚がやってくる。

きょうは肉体レベルでは休養日に当てて、だいぶ回復してくる。
秋の空に広がるうろこ雲を見ながら露天風呂に入ったのである。

それから、以前も書いたことがあるが、こっちのアルバムである。

B00000I57BLiquid Mind III: Balance
1999-03-02

しばらく品切れだったが値段が安くなって再発売したようだ。
(追記:と、思ったら何かの間違いだったのか? ・・でも、マケプレでもいいし、HMVでも買えますよ)

なぜかこの曲はイルカ波動と妙にマッチする。これをかけながら気功とかエネルギーワークなどをしているとどんどん意識拡大してくる。非物質次元の広大なブルーの宇宙、そこを自由に泳いでいるイルカ、というようなイメージがぴったりする。

あんまり拡大しすぎることがあるので、初めは、翌日がお休みという日に試してみることをすすめたい(笑) 波動に敏感な人は驚くはず。敏感でない人も、よく眠れるようにはなるだろう(^^;  前も言ったが、これほどのヒーリングミュージックはそうあるものではない。もしアチューンメントをするとしたら、BGMは迷わずこれになるだろう。

ヘミシンクの「Higher」も最近よくかけているんだが。

最後にイルカくんからのメッセージ(?)らしきものを書いてくれと言うので、書くことにする。
「わたしたちはどういう世界に生きているか知っている?
 どうして自分に制限をするのだろう?
 あなたは自由なんだよ。
 わたしたちの世界を一度みてごらん」

きょうもぶっ飛びだったな~
マジメな人がひっくり返ったら、それはそれで面白い(^^)

« 舞文曲筆的メッセージ | Main | レイキについて考えること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ