« 銀河への望郷 | Main | 不思議な日常 »

舞文曲筆的メッセージ

このところ文字を書こうとすると思わずカゲキな内容になってしまう・・すでに一部の人の頭の中では、私は「いってしまった人」に分類されているのかもしれませんな(笑) しかし事実、私は「行こうとしている」のだからしかたありません。どこへ行くかって、地球の外である。私は、もう地球には戻ってこないようにしようと決めた。つまり、地球には二度と転生しないということ。そのような意志の下に残りの人生を生きようと決めたのである(もちろん、これはカルマ的な転生という意味である)。

おいおい、そんなことを書いて大丈夫かよ・・と心配している人もいるでしょうね(笑) しかしどうも、私の胸に下がっているイルカくんが、「自分の真実の中を生きる限り、何も恐いものはないんだよ」などと言うのであります。「あんまり真剣に考えすぎなくてもいいんだよ」などともおっしゃいます。しかしイルカくんの優しさ、地球人への愛はすばらしいものですなあ。

私はいま、肉体的には、かなり疲弊している。しかし精神的にはとてもクリアーで、こんな感じである。つまりは「ソー状態」とも言うのかもしれないが(笑) もちろんこの文章は、いわゆる「舞文曲筆」であります。何事も、あんまりまじめに受け取りすぎないように、とイルカくんのアドバイスです。

« 銀河への望郷 | Main | 不思議な日常 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ