« 哲学講義もラスト近く | Main | 久々のヘミシンク »

2007.12.22

エッセンスの話

いま、アラスカエッセンスがセールなので、大量に個人輸入しようと、いろいろ選定に悩んでいる。

このところ定期的にとっているのは、アラスカのリャードホットスプリングスだ。これはカナダのブリティッシュコロンビアにある温泉のエッセンスである。大自然の中の温泉のエネルギー。実際の温泉は近くにたくさんあるがさすがに「大自然の中」とまではいかない・・北海道ではないからね。これは温泉エネルギーによって「本来の自分を取り戻す」という効果が期待できる。

もう一つはFESのイリューミンというコンビネーションボトルだが、これは光が欠乏する状態に対処するもので、冬場の日本海側人にはありがたいものだ。アラスカにもライトン・アップというのがあって、似たようなものだ。

« 哲学講義もラスト近く | Main | 久々のヘミシンク »