« ピラティス再入門 | Main | またどうでもいい話 »

2008.01.31

またしても

ベートーヴェンの「第五」を聴いてしまい、ハイテンションである。

なかなか寝られなくなるので困る。
今回はこのテンションを研究の方に向けようかと思う。まずは、『ルターとドイツ神秘主義』である。
しばらくは金子センセイの本を系統的に読んでみよう。

« ピラティス再入門 | Main | またどうでもいい話 »