« とにかく | Main | 制限を解除する習慣 »

交響曲第五番は宇宙意識の音楽

最近いちばんエネルギーが合っている音楽は、なんと、ベートーヴェン・交響曲第五番である。

何をいまさら・・というくらいの名曲だが、違う耳で聞くと、違って聞こえる。
これは真に恐るべき音楽だ。私からすると、これはアセンション音楽そのものなのである。

冒頭の有名なメロディーは、どう聞いても、「お呼び」である。
つまり、「宇宙からのお呼び」が突然襲来し、ビビビっと魂が目覚めてしまって、最終楽章ではついに宇宙ロケットに乗り、次々と次元突破をして精神が爆発的に拡大する、ということを描いている・・ように聞こえる。
その、「次元の壁を突き破る」という感覚が、なかなか・・壁を破るときというのは、破ったと思った瞬間、爆発的に拡大する。あっと思ったら、無限の光になっている。・・まあ、そんな感覚だ。

つまり、覚醒だ。交響曲第五番は、そういった精神の覚醒を表現している。
これまでこの曲にくっつけられてきた「人生論的意味づけ」は、すべて忘れよう。
この曲は、宇宙意識の目覚めを表現した曲だ。
これは江戸時代に作曲されたものだが、人類の究極的な未来を描いている。

« とにかく | Main | 制限を解除する習慣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ