« 制限を解除する習慣 | Main | 最近は »

きょうの随想

きょう(といっても日付が変わっているが)も、ベートーヴェンの交響曲第五番と、さらに第三番第一楽章を聴いてしまう。

まったくすごい。夢想だにしなかった、「新しい次元」の世界が開かれた時の驚愕を表現しているように、感じられた。天の中心が開けて、その向こうが見えるという感じだ。

その驚愕をあえて思想的言語で表現するならば、それは「精神の完全な自由」ということである。それはどういう意味か? 「私はすべての創造者である」ということだ。これがこの曲にこめられた根本直観であると考える。

興奮して寝付かれなくなるのが難点ではある(笑)

思うに、東洋では、霊的覚醒というものを、良寛さんみたいに、すべてを捨てて、何も欲しなくなるというふうに理解することも多い。いま売れているらしい加嶋さんなんかもそうだ。

ところが、霊的覚醒とは、驚異的な「爆発」でもある。そのビッグバンのような巨大なエネルギーをわがものとすることでもある。そのアスペクトを表現したのが、第五番なのだ。


話は変わるが、14日はアクセス数が一気に1000を突破した。
まるで、交響曲第五番の第四楽章に突入するところみたいな、爆発的な上昇であった。

« 制限を解除する習慣 | Main | 最近は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ