« お買い物 | Main | 最近の感じ »

変容と衣装

こんなごついものをいつ着るんだ・・と思ったダウンパーカーであるが、きょうは、新幹線が一時止まるほどの強風が吹きまくり、雪も吹きつけるという・・つまり、「吹雪」の状態である。この日に着ずしていつこれを着るんだ・・というわけでさっそく着用した。下は比較的薄着でも、寒さを感じない。また、前がジッパーだけでなくベルクロでも止められるようになっているのもポイントである。下に、いつものシティカジュアル系の服を着てても違和感ないので、かなり使えるものだと思った。

しかし・・一昨日、どうもマフラーをどこかに置き忘れたらしい。カシミア100の安くないものであったので痛いが、そこは、「たぶん新しいのを買えという天の指示であろう」と前向きにとらえる。さっそく新しいマフラーを買ってしまう。

このように、新しい服を買いまくるという症状が現れている人がほかにもいるようだが、どうやらこれも「変容」に伴う反応の一つではないのか? と思われてきた。頭痛や動悸などの身体症状と同じように。

つまり、エネルギーが変化しているので、これまでの服を着るのに違和感を感じるようになってきたのだ。古い服には、その古い自分のエネルギーが付着している。それが現在のエネルギーと異なるために、まるで他人の服を借りてきているような違和感を感じてしまうのであろう。

私の場合、昨シーズン着ていた服を見ると、なんでこんな質の悪いものを着ていたんだろうと感じることが多い。質の高くないものは受け付けなくなってきたのだ。その意味で、着るものも「どうでもいい」というわけにはいかなくなったのである。・・というわけで、洋服代がかかるのも、変容に伴うコストの一つと割り切ることにする。あんまり本には書いてないが、こういうことはたしかにあるらしいのだ。

« お買い物 | Main | 最近の感じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ