« リーディングの落とし穴 | Main | 『神は私にこう語った』 »

2008.07.20

銀河意識の目覚めの時にあたり・・

銀河意識との接続を試みる今日このごろである(^^; 

本は書けるのか?・・と思わないでもないが、まず意識の設定が第一。

「今度の本にはどういう意味があるのでしょうか?」という問いに対しては、

銀河意識が大規模に目覚めつつあるというこの大変換の時において、これまでの地球人類(現代人が認知している限りでの)が創造した哲学・思想というものの遺産を総括し、どういうことが達成されていて、またどこに限界があったのかを示し、流れては消えるどうでもいいものを整理し、本質的なものだけを浮かび上がらせる・・つまり、哲学というものをきわめてシンプルな形にしていくということだ。銀河意識がよりオープンとなっていくための、一つの作業ということである。

このようなメッセージが入っております。

それではまた

« リーディングの落とし穴 | Main | 『神は私にこう語った』 »