« 最近のお気に入りより(無秩序ですが・・) | Main | 健康法ふたたび »

最近のお気に入りより2(音楽篇)

最近、私がはまっている音楽・・・それは、

J・S・バッハ チェンバロ協奏曲第2番ホ長調 BWV1053

なぜこれが好きなのか・・合理的な理由はないのだが、なぜかこの曲に激しく反応し、圧倒的な光輝と至福感に満たされるのだねぇ。もちろん名曲とされる第1番ニ短調とかも、好きなのだが、このホ長調には特別な思い入れがある。圧倒的な生命エネルギーの奔流である・・

ちなみに、こうやって非言語的に到来してくるものを、あえて、メッセージにするとどうなるか、と受け取る練習をするというのも、チャネリングのトレーニングになるかもしれない(笑) ヘミシンクのゲートウェイにも、非言語コミュニケーションの練習があったけれども。こういう練習はしておいて損はない。音楽を聴きながらチャネリングの練習、なんてのも乙なものかもしれんね(笑)

さて、演奏はコープマン指揮のもの。私は、他の演奏をあまり聞いたことがないので、コープマンでなければならないのかは、よくわからない。ただ、同じ曲がヴァイオリン協奏曲にもなっているのは聞いたが、そっちは、「来なかった」ですねえ。

B00005J40B バッハ:チェンバロ協奏曲全集2
コープマン(トン) バッハ
ワーナーミュージック・ジャパン 2001-05-23

・・と、リンクしたが、実はこれではない! というのも、この曲が入っているのは「全集1」なのだが、そちらはなぜか、どうしても検索にひっかからず、「2」しかリンクが作れなかった。まず「2」のページへ行けば、関連商品として似たようなジャケットの「1」が出てくるので、まちがえて買わないように。「2」の方は、複数台のチェンバロ協奏曲が集まっていて、こっちの曲はあんまり、それほどということはないので、買うのは「1」のみで良しである。

いつも、書いているが、音楽を聴くことに「霊的な深み」を求めるのならば、オーディオ装置は、絶対に、ある程度のものを買っておくのが、後悔がない。こればかりは、実際に体験しないとわからないので、なかなか、信じてもらえないのであるが、ほんとうに、まったくちがうのである。15万円の予算で、「毎日好きなときに神秘体験ができる」と言ったら、投資しませんか? あなたは。

(つまり・・言うところは、オーディオといってもどこまでやればいいのか? ということだが、目安としては「10万円以上」でよいと思う。15万の予算なら、十分である。それ以上投資しても、音質がよくなるのは、ちょっとなので、20万円のものが、10万円の2倍、よいわけではない。だからコストパフォーマンスとしては10~15万をすすめたい)

« 最近のお気に入りより(無秩序ですが・・) | Main | 健康法ふたたび »

音楽」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ