« 70%終了! | Main | 終わりました(^^) »

メディアの偏向について

先日、大野病院判決について紹介した、「日々是よろずER診療」のブログだが、こちらの記事も、ぜひ一読を。

大野病院判決:メディア報道の偏向性を憂う

スピリチュアルな成長ということを重視する人は、ジャーナリストという職業は避けた方がいいのかなあ・・と思うことがある。「自分の倫理的水準は棚に上げて、『何か、人の批判ができるところはないか』という視点でばかりものを見る」というクセがついてしまっている業界ではなかろうか。

メディア・リテラシーとは、「悪いエネルギーから魂を守る」ためにも必要な、スピリチュアル・スキルなのだ。

心のクセは、こわい。昼間のワイドショーなど毎日見ていると、絶対に、霊的に退歩することは、保証しますよ(笑)

大野病院事件とは離れることだが、

メディアは、遺族の「復讐感情」をこれでもかと、肩入れして報道するが、このような偏向したメディア環境がある中で、裁判員制度ができることには、危険を感じざるをえない。法律では、「報道は見るな」と裁判員に求めているが、目に触れないというわけにもいかないでしょ。

メディアが、けっして大々的に報道し、バッシングしないという問題がある。それは・・「報道被害」という問題である。

« 70%終了! | Main | 終わりました(^^) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ