« スピリチュアル哲学入門は、体制破壊である | Main | 打ち上げ、開始でございます♪ »

自分への制限を解放する

最近、実感として感じることは、「自分の本来の力には限界がない」ということだ。ただ、それに制限を課しているという「意識設定」によって、限界があるように見えているだけなのである。これは、理論としては前から言われていることであるが、本当にそうだな、と思えるのは、実際にそういう制限をいくつか解放していって、解放されるとはどういうことかという実感を積み重ねることによってわかってくることである。

ドリーン・バーチュー『エンジェル・ガイダンス』の分類でいけば、私は「クレアコグニザンス」が優位である。最近は、「ハートチャクラの部分に、浮上してきているものがある」とか「胸から肩にかけて、緊張しやすいエネルギーがある」などということを言ってしまうことが増えているが、なぜ、そういうことがわかるのか、自分では説明できないことが多い。ただ、なんとなくそういう直観が浮かぶので、それを信頼することを学んで、その通りに言ってみるだけである。

さらに、最近できるようになったことがあるが、それを書くと、さすがにあまりにぶっ飛びになるだろうから、ここはセーブしておくことにしよう(笑)

本当に重要なことは・・
これまでの地球人の常識には絶対に収まりきれない、地球外に存在する「リアルなエネルギー」に実際に接触して、徹底的に、これまでの自分を「シェイク」させることだ。その破壊と浄化をくぐり抜けなければ、何も見えることはない。これが、私の学んだことである。

« スピリチュアル哲学入門は、体制破壊である | Main | 打ち上げ、開始でございます♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ