« 光につながるワーク | Main | コッペリア »

トクホの研究

さて、トクホだが、サントリーの黒烏龍茶、売れてますね。ドラッグストアなどで見ると、ずらっと並んでいて、数えると11列。その隣に、ヘルシア緑茶が5列、ヘルシア緑茶まろやかが4列だった。これがだいたい、売り上げに比例した数値か?

黒烏龍茶は、味も悪くないし、トクホにしてはそれほど高くない。ただ、中性脂肪の吸収を抑える機能としては「グロビン蛋白分解物」の方が、60%という数値が出ており、効果が高いらしい。グロビンの方のトクホとしてあるのは、エムジーファーマの「ナップルドリンク」と、森永製菓「清祥茶房」などである(ヤクルトの宅配ものにもあるらしい)。

私は、この両者を飲み比べてみたが、ナップルは、だいたい、栄養ドリンク剤の味(そういうのはあんまり飲んだことがないので、それ以上にはいえない)。清祥茶房は、ちょうど、「午後の紅茶」の無糖ストレートのものに似ている味だった。清涼感のあるような味付けである。効果としてはどちらも似たようなものだろうが、続けるとなると味というのがポイントとなる。好みの問題であろうが、私は清祥茶房の方が飲みやすいかなあと思った。

ただ、ナップルには、ナップルGDという錠剤もある。こちらはトクホではないが、中性脂肪に効くトクホとしては飲料タイプしか認められないという事情があるらしい。グロビン蛋白分解物はドリンクと同じ量が含まれているので、こっちでもたぶん効くことは間違いないと思う。値段も少しお安くなる。

ヘルシアは、体脂肪の消費に効果があるということで、黒烏龍茶やグロビンものとは性質が異なる。そこで、グロビンものと併用してもいいだろうと思って、試してみたが、私には「ヘルシア緑茶まろやか」がもっとも飲みやすいという結論を得た。

というわけで、メタボ対策トクホの研究でした(笑)

« 光につながるワーク | Main | コッペリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ