« 更新が滞っておりますが・・(^_^; | Main | アバンダンス・エッセンス »

2008.09.25

とりあえず講義ノートでも・・

で、最近力を入れている、エネルギーワークの方では、べつに書いているところがあるから、そっちを探し出してもらうとして、その他のことでは、とりあえずネタ切れである。そんなわけで、最近書いた講義ノートの断片でも、貼り付けておくことにしよう。こちらは、本の方の原稿ではない。

哲学とは

 自分がそこに生きている(存在する)ということ、そして世界があるということの、表面を突破して、その「根源」へ迫りたいという衝動に端を発しています。そのように、(1)世界の根源、(2)自己の根源、を探求し、それに基づいて、(3)宇宙のグランドデザインを構想する、という目標を持っているものです。
 人類の哲学的遺産の主要なものは、ギリシアまたはインドを起源としています。そこから展開して「伝統哲学」が発達しました。各地の伝統哲学は、ある程度の差異はありますが、かなり共通したものがあります。ヨーロッパ近代文明は、それまでとはちがった特徴を持ち、近代哲学は、それまでは大きく考え方の異なる哲学となりました。近代人は、根源への探求よりも、確実性・厳密性を重視する傾向があり、それが哲学にも反映しています。しかし、伝統哲学を生み出した「魂の衝動」は近代人にもあるため、事態は複雑になりました。

« 更新が滞っておりますが・・(^_^; | Main | アバンダンス・エッセンス »