« 研究テーマ | Main | ビザンチン哲学の遺産 »

香功のすすめ

本格的に気功に入門するには『気功革命』がよいという話は何度か書いたけれども、もっと手軽に気の世界に入るには、「香功」の方がいいかもしれない。(「しゃんごん」と読む)

というのは、意念や呼吸法を使わず、ただ手を振る(中級功では腰も)というシンプルなものでありながら、なかなか気感がはっきりと出てくるものだからだ。その起源は謎めいているが、きわめて効果の高い功法である。気功が初めての人が取り組むには最適のものの一つであろう。

私はもう15年前くらい、NHKの教育テレビで「気功専科」という番組があり、津村喬がやっていたのを見て覚えたのだった。その時のテキストもまだ保存してある。

最近ではこういうテキストが出ていた。

4752101432 からだに優しいかんたん気功 香功
仲里 誠毅
荒地出版社 2007-09

功法の説明はもう少し詳しい方がいいかなあ。動作自体は、実際にやっているのを見ればきわめて簡単なのだが、本を見てやるとなるとちょっとどうか。そのためにDVDも出ているけれど。

中国芳香智悟気功香功初級功[DVD]
ビーエービージャパン 2005-01

これを見るとすごく簡単にできるが、これに投資するかどうかですね・・ もっとも、『気功革命』の実演DVDが9000円もすることを思えば高くはない・・?

というわけで、ちょっと思い立って、しばらく香功を毎日やってみることにした。

« 研究テーマ | Main | ビザンチン哲学の遺産 »

ヒーリング」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ