« 単なる雑感 | Main | 医薬品の通信販売規制について »

2009.02.20

どうでもいい雑感その2

中川前財務相の問題というのは、いったいあれは何?・・と思っていたら、ネットに夕刊フジのインタビュー記事が出ていて、それを見ると、薬を二倍飲んだことの副作用だ、というのは本当らしい。酒を飲んだと思われてしまったのは、過去の「武勇伝」のしからしめるところであった・・ということらしい。

しかし、財務相を務めるほどの人物が、頭が切れないはずはないと思うが、そういう人でも「薬を二倍飲めば早く治るだろう」という医学的に非常識なことを思いつくというのは、日本人の医療知識というのはこんなものだろうか?

副作用の少ない、漢方やホメオパシーなど代替医療を視野に入れれば、また違った対応が可能だったのでは?

これは、前に、安倍元首相の辞任の時にも書いた。こういう厳しい勤務状況にある人の健康管理ということが、あまりに粗末に考えられているのは、国益を損なう可能性があるということだ。

« 単なる雑感 | Main | 医薬品の通信販売規制について »