« 戒律について | Main | 癒しの瞑想 »

2009.02.08

『いか超』というのは

こちらのこと。多くの人には、言うまでもないことなのだが、知らない人のために・・

シュタイナーの本については、私はすべてが理解可能なわけではなく、特にコア~な「霊視」が入った本は、いまのところ近づかないでいるのだが、少なくともこの『いか超』だけは誰しも熟読すべき本だと思う。高橋巌の翻訳でどうぞ。

4480086641 いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)
Rudolf Steiner 高橋 巌
筑摩書房 2001-10

« 戒律について | Main | 癒しの瞑想 »