« ラディカル・オーソドキシーのラディカルさ | Main | 等距離外交ではない »

怪しい事件をウォッチ

この西松の強制捜査事件についてはかなり関心を持ってウォッチしているのだが、

8年前、メディアスクラムとも言うべき総バッシングを受けた私である。その経験からして、検察のリークは相変わらずだが、国民は権力側と一定の距離感を持って事態を見守っている様に思える。8年前の劇場型・ワイドショー型の報道が少なくなっただけでも、少しはバランスが取れてきたと考えるのは早計か。(ブログ3月9日〕

ムネオさんがこのように書いているが、たしかに、今回も検察リークを報道はするものの、バッシング一辺倒ではない。

また、ユーチューブの動画に、田中真紀子が出演したテレビ番組のクリップがあった。なかなか説得力のある演説でしたね。話の中には出さなかったけれども、「いつもこんな本を読んでましてね」と本を持ってきて何気なく見せるが、そのタイトルには「CIA」とあった。どういう意味かわかりますかね? ま、一度ごらんください。

田中真紀子見直しました。やっぱり次回も一票入れようと思います(笑)

小沢批判ばかり書いているメディアもあるが、それがどういう新聞社なのか、その傾向性は誰しも知るところである。

さて、どう動くか。小沢一郎突っ張りきれるか。目が離せませんね。ここまでは「仕掛け人」の思惑通りにはいってないように見えるけれども。

私はノンポリではないんですよ。日本の現状を変えないとね。

« ラディカル・オーソドキシーのラディカルさ | Main | 等距離外交ではない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ