« エネルギー配分の問題 | Main | 戦う時 »

きょうの雑感

この前「しばらく実のある話は書きにくいかも」と書いたら、そのとたんにアクセス数がガコ~ンと減った。正直なものである(笑) とはいっても、そうは言いつつ書いてしまうのが私であるということも事実だが。私としては、「ブログに書いた思想をまとめたもの」が本だ、とは言われたくない、というのが本音のところで、そもそもまったく力の入れ方が違うのだから。個々の考えの断片は、ブログのどこかを見れば触れているかもしれないが、それを全体として構成する、ということにいちばん力を注ぐものである。一つのシステムとして成り立つか、という観点から考えている。

さて、ラディカル・オーソドキシーのジョン・ミルバンクであるが、きわめて刺激的であると同時に、少し限界も感じられてきた。彼の思想的プロジェクトの全体が、ポストモダン的なのだ。彼が批判しているジャン=リュック・マリオンに近いところもある。その結論の部分をキリスト教の方へ持って行っているという見方もできなくはないかもしれない。

しかし、ミシェル・アンリはどうも英語圏では人気がないらしい。最近はマリオン一辺倒である。ラディカル・オーソドキシーの思想は身体性を重視するのだから、マリオンよりアンリの方が適合性があるとも思われるのだが。

と、これを書いているといくらでも時間が過ぎていきそうなので、きょうはこのへんで自粛しておこう(笑)

« エネルギー配分の問題 | Main | 戦う時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ