« あっという間に一日が過ぎ・・ | Main | スピリチュアルにおける「軽さ」と「重さ」 »

気がつくと

植草さんのブログからここへのリンクが張られてますよ(^^; 

まあこれは驚くことではなくて、ココログのアクセス解析を見れば、どこのリンクから飛んで来たのかみなわかるのだから・・ 植草さんはそれをチェックして、自分に好意的なブログはどんどんリンクをのせているのだろう。

でもここのところ、植草氏のブログは私の思っていることとほとんど一致しているので気分がよいのだ。こことムネオさんのブログは毎日読んでおりますぞ。政権交代をしてムネオさんも連立与党に入ってもらいたいものですなあ。

ミルバンクには『神学と政治』という本もある(まだ読んでいないが)。神学思想は資本主義批判に踏み込まざるを得ない。そして、マルクス主義崩壊後に改めて新しい社会主義のあり方を考えるというのも思想的課題としてあるはずだ。ポストモダン的な資本主義の脱構築という思想があったけれども、ラディカルな神学という立場からはどうなるか、である。このテーマは、今はやっている余裕がないのだが、いずれは取り組みたいところだ。

「佐藤優ショック」の後、私も、いろいろ考えるようになったのだ(笑)

« あっという間に一日が過ぎ・・ | Main | スピリチュアルにおける「軽さ」と「重さ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ