« エイブラハムの引き寄せの法則 | Main | 引き寄せの法則――いろいろつながってきた »

引き寄せの法則とエネルギーワーク

引き寄せ本をいろいろ見てきたが、共通してあるのは「宇宙エネルギーと同調する」ということだ。そのようにして自分の波動を上げることがいちばん早道なのである。すべては波動であり、自分も宇宙エネルギーの現れであると自覚することだ。

そう考えていくと、そもそもエネルギーワークというのは、この宇宙エネルギーとの同調をはじめから目的とするものなのだ。もちろんそれが唯一の道ではなく、宇宙エネルギーとつながる方法はいろいろあるが、エネルギーワークはその名の通りエネルギーに焦点を絞っているから、話が早いのである。気功などもいいが、レイキはアチューンメントという「意識設定」によって同調を簡単にやってしまう。アチューンメントによって意識を変えて(つまり思考を変えて)、新しい現実を創造してしまうのだ。エネルギーというものがわかるという状態を作れるのである。なぜアチューンメントでそれができるかといえば、創始者からずっと多くの人がそういう意識と同調しているので、ある程度強力な集合意識場のエネルギーが作られており、そこに入ってしまえば簡単に「新しい現実」が作れるようになっているのだ。

レイキをやったことがある人は少ないないと思うが、受けただけで使いこなしておらず、そのうちに忘れてしまった人がかなり多いと思う。それはティーチャーの指導が十分でなかったことも一因だと私は考えている。ただアチューンメントして、体に手を当ててエネルギーを流すことを教えるだけでは不十分で、エネルギーの体感を高める方法や、エネルギーを使って微細な感覚を発展させる方法など、いろいろな応用法をほとんど教えていないことに問題がある。ティーチャー自身が、シンボルによるエネルギーの違いも感じ取れていないというケースもある。

いろいろな応用を知れば、この宇宙エネルギーの感覚によって、つねに高次元と同調し、自分の望む現実を創造できるようになっていけるはずである。

私はそれをテーマに本を書こうと思っているが、スカイプ伝授では、そういう最新のカリキュラムを試してみるつもりである。

本来、レイキは対面伝授が基本だが、スカイプという技術によって、遠隔地でもほとんど対面と同じことができるようになった。この技術の進歩を生かしていきたいものである。

これからの私のテーマは「引き寄せの法則と宇宙エネルギー」である。そういう方向でエネルギーワークの可能性をさぐっていきたい。

これは、これまでの「スピリチュアル思想」と「エネルギーワーク」の二足のわらじ状態を解消し、その二つが統合に向かうということである。

そこで、このブログでも、レイキだけではなく、気功を含めいろいろなエネルギーワークの優れた点などを紹介するとともに、それをどのように「理想の現実を創造する」という方向に活用していくか、ということを書いていくことにする。

« エイブラハムの引き寄せの法則 | Main | 引き寄せの法則――いろいろつながってきた »

ヒーリング」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ