« ヒーリングとはソースとの同調だ | Main | 「スピリチュアルライフコーディネータ-」へ活動開始 »

サウンドヒーリング ~~ Jonathan Goldman

しばらくブログ書いてないので、書くことはいっぱいあるが・・

このところ、ジョナサン・ゴールドマンにちょっとはまり気味であった。
彼は、サウンドヒーリングの第一人者の一人(ほかに、ドン・キャンベルとかが有名だが)。
本も読み、また、音楽もダウンロードして聴いているが、こんな波動の音は初めて、という衝撃がかなりあった。
音というのは波動なので、ダイレクトに響くものがあるのだ。
世界ぜんぶが波動の響き・・ということになるが、それは空海の世界とも通じる。声字実相義だ。
本は英語で読んでいるが、一冊だけ翻訳がある。これは入門書として適当だろう。
4584131678 奇跡を引き寄せる音のパワー (CDブック)
ジョナサン・ゴールドマン 宇佐和通
ベストセラーズ  2009-06-16

by G-Tools
そこでも出てくるが、
Frequency + Intent = Healing
との等式。
周波数(エネルギーの質と言ってもいいかな)だけではなく、そこにいかに「意図」をこめるか、が重要だという指摘。
これが、ヒーリングの本質をついているというか、私がこれまで感じてきたことをずばり表現してくれた感じがあった。
音楽の方は、アマゾンでもmp3を買えるのだが、彼の個人サイトを探すとそこではさらに安くダウンロードできる。
何枚も買ったのだが、その中でも究極的にすごいと思ったのが、Merkaba of Sound だ。メルカバって、知ってる人は知ってると思う。これにはチベットのマントラ詠唱もアレンジされて入っているのだが、とにかくすごいことになっている。
B00EZ3CMZE Merkaba of Sound
Jonathan Goldman
Spirit Music  2013-10-07

by G-Tools
もちろん定番として、Chakra Chants もいいし、Chakra Dance というダンスミュージック風なアレンジのものもおすすめである。
本当は聞くだけでなく、自分で音を出すのがさらに、ヒーリングとしてはいい。
そのやり方も彼の本には詳しく書いてある。
ただ、チャクラと母音を対応させるのは、英語話者を念頭にしている話なので、日本語母語話者にとっては、ちょっと違うやり方も考えられるかもしれない。

« ヒーリングとはソースとの同調だ | Main | 「スピリチュアルライフコーディネータ-」へ活動開始 »

ヒーリング」カテゴリの記事

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ