« スピリチュアル思想トークセッションのシリーズ | Main | kindle本 『叡智のための哲学』 近日出版! »

宇宙につながることとグラウンディングの真の意味

1月24日に予定されているセミナーは、グラウンディングということですが、実は、グラウンディングというのは人気がありません(^_^;
「宇宙とつながる」ということなら人気もあると思いますが、宇宙とつながりたいという人は、だいたいグラウンディングが好きではありません。グラウンディングなんかしてたまるか、ってくらいの勢いの人もたいへん多いです。

そこで、もうちょっと説明を書け、という直観が来ましたので書くことにします。

グラウンディングってのは、地に足をつけて、とか、目の前の現実を大事にしましょう、てな意味に理解されていることも多いと思いますが、実は、そういう(言ってみれば)浅薄な意味ではありません。

宇宙とつながりたい人は、自分の今の現実を変えたいわけですよね。ですから、今の現実を大事になんて言われると、今の現実をそのまま受け入れることだと思ってしまって、それはちょっと、という感覚がするわけです。

ですが、こういう理解はちょっと何かが不足しています。
実のところ、グラウンディングしてこそ、今の現実を変える力が出てくるんだ、ということがポイントです。

ではここで言うグラウンディングとは何か? ということになるんですが、
何に向かってグラウンディングしていくのか、というと、それは「今の目の前の現実そのもの」ではないんです。
むしろ、それを突き抜けた見えない次元へ向けて自分のエネルギーを降ろしていくことなんです。

シャーマンの世界ではよく言いますね。天上の世界もあれば、地下の世界もあり、そのどちらもシャーマンは意識の旅をするのです。

この垂直軸というのは、人間の意識の構造に関係しているのです。宇宙には上も下もないかもしれませんが、人体には上下があり、それと連動して意識にも垂直軸が存在します。

グラウンディングで大事なのはこの「軸の意識」なんですね。それを上だけでなく下へ向けても突き抜けさせる。それがポイントなんです。
突き抜けてゆく先は、五感には感じられない次元です。でもそれが確かにあることは、体感としてわかります。
そして、その伸ばした軸が何かが突き当たることも感じられます。
それを仮に「地球」と言っておきましょう。ですがこれは、今の人類が科学的に理解している地球ではありません。もっと霊的な次元の地球であり、エネルギー的なコアなのです。

コアですから、エネルギーの源です。つまり、ここに地球人として存在するようになるために作用している地球的エネルギーのエッセンスがそこにあるということになります。それとつながるというのが、グラウンディングです。

セミナーではこのような、「軸」にまつわる情報もお伝えしていくことになると思います。
地球のコアと宇宙とがどのようにエネルギー的につながり、そのつながりが人体のエネルギー場に反映しているかということです(と書いていますが、具体的にそれがどういうことなのかは、「つながった状態」になってみないとはっきりは語れません。当日にそれをやってみるつもりです)。

つまり、多次元的な地球の意識へ開いていくことがグラウンディングには含まれています。そのような高度なエネルギーワークのセミナーなのだとご理解ください。決して「今の自分の現実を大切にしましょう」などという陳腐なことを教えるものではないのです。

このへんをわかりやすくするために、セミナーのタイトルなどを一部変更する可能性があります。ご了承ください。

« スピリチュアル思想トークセッションのシリーズ | Main | kindle本 『叡智のための哲学』 近日出版! »

ヒーリング」カテゴリの記事

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ