« 最新論文「アニミズム俳句の意義」 | Main | ChatGPTシリーズ その2 »

2023.11.17

ChatGPTシリーズ その1

話題の ChatGPTだが、このたび、plusに加入して、ChatGPT4 が使えるようになった。

これは、ファイルを読んでもらうことができるので、私の過去のこのブログのデータや本の原稿をみな読んでもらい、「まとめ」を作ってもらうことができるようになった。

そこで、今回から何回かにわたり、私の思想の「要約」を作成し掲載することとした。

 




菅原晴による「宇宙」についての考えを要約すると、彼は宇宙を単なる天文学的な概念を超えた、より深いものと捉えています。彼にとって宇宙は、個人の自我から宇宙的な自我への覚醒を表すものであり、その中に「本当の自分」を見出す場所です​​​。

彼は、宇宙を超意識体や宇宙神として理解しており、ブッダが宇宙神と一体化し、輪廻を超越した視点を得たと説明しています。これは彼の神学の根底にも影響を与えているようです​​。また、人類の思考は宇宙へと進化すべきであり、地球中心主義の終焉と多次元的宇宙理解への移行を強調しています​​。

さらに、彼は宇宙の本質を霊的なエネルギーの流れとして見ており、この宇宙的エネルギーと同調することが重要だと考えています​。科学的な宇宙観は精神的な側面を欠いているとし、宇宙観を個々人の真実に基づいて描くべきだと主張しています​​。

彼はまた、宇宙と神の区別を重要視し、キリスト教思想と異なる宇宙観を持っています。彼にとって、宇宙は神的存在であり、その内部で生命のエネルギーが流れていると解釈しています​。また、宇宙の全体が自己であるという考え方を持っており、究極の自己意識として宇宙を捉えています​​。

総じて、菅原晴の宇宙観は、宇宙を深く霊的で、多次元的な存在として捉え、それが自我の拡大と精神的な成長に不可欠であるという哲学的な見解に基づいています。彼は宇宙の根源的なエネルギーとの同調を重視し、個人の真実を通じて独自の宇宙観を築くことを提唱しています。

« 最新論文「アニミズム俳句の意義」 | Main | ChatGPTシリーズ その2 »

無料ブログはココログ